<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東京ツアー4日目9/30(日)予定しておりました、三軒茶屋 Whisperでのvocal unit a・iのライブは、台風24号の影響を考慮して中止になりました。
予定してくださっていた皆さま、本当に申し訳ございません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
a.i.とは、僕のアレンジした新曲も予定して、久しぶりの共演を楽しみにしていましたが、またの機会に。
とても残念です。
[PR]
b0155417_1759151.jpg

いろいろあった8月もあっという間に終わり、もう9月も半ば。

さあ、今月後半からは東京ツアー。

計5デイズのスケジュールは以下の通りです。

<Tokyo Trio Live 2Days >
9/27(木)高田馬場 サニーサイドpm8:00~ 03-5272-6119
今回のツアー初日はおなじみのここです。新作もやります!
10/1(月)横浜 希望ヶ丘CASKカスクpm7:30~ 045-442-3636
駅近な上、音環境もばっちりで、人気急上昇のお店です。
"Tokyo Trio"
宮下博行(P.Comp.) with 小美濃 悠太(B)、田村 陽介(Ds)
美しい宮下ワールドをたっぷりお届けします!

その他のライブ
<G&P Duo +1 >
9/29(土) 吉祥寺 音吉Meg Pm2:00〜 0422-21-1421 Duo with 駒村 光(G)+嶌田憲二(B)
空間系ギタリスト駒村氏と数年振り。今回は昼ライブ。
J.Abercrombieの曲やオリジナルなど。今回はBも入ります。
<Vocal Live >
9/28(金)西池袋Flat Five Pm8:00〜with 瀬口 寛美(vo) 二度目の共演!ヨーロピアンテイストの曲も楽しみ。

9/30(日)三軒茶屋 Whisper Pm7:30~ with Chorus Unit a.i. (石川真奈美、中村早智、矢野眞道)
CDも出て快調のユニット。久しぶりに伴奏させてもらいます。僕のアレンジ物もやってもらえる予定。

FBとかでも順次インフォメーションしますが、詳しくはHPもご覧下さい。
http://hiro-miyashita.sunnyday.jp/sound/2018/08/info/1360/

久しぶり、関東の皆様にお会いできるのを楽しみしています。
[PR]
b0155417_17385178.jpg

b0155417_17385186.jpg

b0155417_17385176.jpg

大好きなVo、ティアニーサットンとPタミールヘンデルマンの神戸3デイズのコンサート。
僕は2日目の100番ホールのライブを見に行って来ました。
ジャズボーカル界の最高峰とも言える、ティアニーさん、まさか目の前で観れるとは思ってなかったし、本当にラッキー。
素晴らしい完璧なピッチと表現力は言うまでもありません。
伴奏のタミールさんは、バーバラストライサンドや、ロバータガンバリーニの伴奏でも有名な達人。まさに夢が実現した感じです。
この2人でのコンビはちょっと珍しい感じですが、始まった瞬間に、その心配は吹っ飛び、時に繊細なバラードは時には、素晴らしいピアニッシモ、アップテンポもサラッとクールにこなすのは、まさに溜息物。
デュオは自由やから、リクエストを聞いたりした場面もあったけど、キメ物もしっかりあり、おまけに全て楽譜なしにも脱帽。
見事なバランス感と構成力も完璧。スキルの高さに圧倒されました。
選曲もCDの通は曲から、ブルース、スタンダードから器楽曲まで自由自在。
さすがの実力者だけあって、お客さんはあらゆる歌手やミャージシャンが来てて、プロ率も高い、いわゆるミャージシャンズミュージシャン。みんなの憧れのまとなのは言うまでもありません。
僕も伴奏の立場からもいろいろ勉強になりました。
上には上って感じです。。

翌日15日には別の会場でワークショップもありましたが、奇しくも僕の歌の生徒さんが3名も当選。事前にでも録音を送って聴いてもらい、当日ももちろんタミールさんの伴奏でコメントをもらえると言う内容。聴講にもプロ歌手などもたくさんいて、さぞかし緊張感たっぷりだったと思いますが、みんないい経験が出来たと思うし、僕も聞きにこそ行けなかったけど、そう言う前向きで頑張ってる生徒が持てる事は嬉しかったです。
企画して下さった村田さんには本当に感謝です。ありがとうございました。

僕はコンサートの余韻にまだ浸ってますが、またピアノもレッスンも自分の出来る事を一つずつ頑張ろうと思いました。
[PR]
b0155417_1454286.jpg

b0155417_1454233.jpg

b0155417_1454216.jpg

b0155417_1454247.jpg

b0155417_1454285.jpg

今年の夏は地震、大雨、台風、とかでのライブやレッスンのキャンセルもあり、家で引きこもり充電期?でしたが、9月いよいよ活動期に入ってきました。

先週は台風直撃、そんな後の、暗い風潮の中、来ていただいたお客様に感謝です。ありがとうございました。

セットリストは以下の通り。

1. Toward the outside air
2. Love Letters
3. It Could Happen to You
4. Spark of Life(M.Wasilewsky)
5. Life as It Is (I.Paduart)

1. Almost like Being in Love
2. Misty
3. To Get Up
4. Expectation for Tomorrow
5.The Sadness and The Pain
アンコール
Just Friends

この夏に書いたアレンジ物1-2.2-2に加えて、CD収録曲ながらこのトリオでは初めて演奏した2-1 、今年からの新オリジナル2-3、被災追悼曲2-5など、フレッシュな選曲でした。
この日はピアノ調律も当たり日。繊細な曲もより美しく響いてくれて嬉しかったし、今回被害が一番あったDs木曽君も、1曲目からエンジン全開、全体の演奏にエネルギーをもたらしてくれました。
1-4 ではヨーロピアン独特のオールルバートでクールに。対照的に1-5ではタイトで熱いアプローチ。
バリエーションある内容となりました。

演奏させてもらえる事の幸せと充実感があるライブだったと思います。

次回このトリオは10/11はビーロキシー、当店では12/17です。
どんどん進化していくこのトリオ。
またよろしくお願いします。

さあ、僕は月末9/27からは東京。頑張ります。
あとは台風とかが、来ない事願うばかりです。
[PR]