b0155417_14301512.jpg

b0155417_14301546.jpg

b0155417_14301535.jpg

あっという間に年の瀬。
この日は今年最後のトリオライブということもあって、たくさんのお客様に来て頂きました。ありがとうございました。
演奏もヒートアップして楽しかったです。

セットリストは、
1-1 Wing 18
1-2 A Girl from Ipanema
1-3 Alfonsina
1-4 In a Relief pleasant for Her
1-5 Lover Come Back to Me

2-1 Sing Song (Jacob Christffersen)
2-2 The Way of Suggestion
2-3 Mrs.Queen K
2-4 But Beautiful
2-5 Loyall Followers

アンコール
Horizon Suite


一年のトリオ総決算って感じでしたが、
1-4は毎年恒例の娘の23歳誕生日曲、まさかのアレンジの1-5、ヨーロピアンカバーの2-1など新曲もあり、実はCD収録曲2-2 もこのトリオでは初演。

1時間くらいのリハでこなしてくれるメンバーには本当に感謝です。
今回は木曽君がいろいろ実験的にチャレンジしてくれたアプローチもあって、2-3、1-2などは、触発されたか、いつにない、フリーな展開も面白かったし、
CD収録曲2-4も今回は佐々木さんをたっぷりフィーチャーしました。

結果、ダイナミクスが凄くあったから、惜しみなく、いや大人げなく?燃え尽きた感じのライブでした。

難しい曲多かったかもしれないですが、一心不乱に皆んなで音に向かっていけた感じです。

個人的には体力的にちょっと疲れたけど、いろいろな意味でこのトリオも進化していく充実感がありました。

来年、このトリオ、ここでは3/7 に決まりましたが、2/14には逆瀬川GKでのライブも決定。
もう一つのTrio#3も1/26にzing の昼ライブやります。

今年もいろいろな僕のライブにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。
僕の"大切にする音楽"に触れてもらえた事、感謝します。

来年も宮下ワールド頑張ります!
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
b0155417_0454535.jpg

b0155417_045461.jpg

b0155417_0454678.jpg

b0155417_0454627.jpg

b0155417_0454621.jpg

b0155417_0454696.jpg

b0155417_0454642.jpg

もはや12月に突入、今年は師走にもかかわらず、2つのトリオライブがあり、まず12月初日は久々のTrio#3昼ライブ。
この日は、お昼結構暖かい陽気のおかげもあったか、たくさんのお客様に来ていただけて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
セットリストは以下の通り。
1-1 Brand New Wind
1-2 Embraceable you
1-3 Please call by heaven
1-4 A Girl from Ipanema
1-5 Meeting3

2-1 Moon River
2-2 Iced Coffee
2-3 Little Adult
2-4 In a Relief pleasant for Her
2-5.Just Friends

アンコール
The Best song to You

新曲2-4 は毎年恒例の娘誕生日の23歳記念曲を一足先に披露。
今年出たCDのアレンジスタンダード曲、1-2と2-1と5。
このトリオでの新曲となる1-3 は、今年亡くなった、知り合いや、ミュージシャン、学生時代のクラシックの師匠などを追悼して演奏しました。
時には繊細、時にはワイルド、ここならではのローズエレピを使用したファンキーなナンバーなど、このトリオの一年の集大成な感じの内容になったと思います。
このトリオ今年は今日で終わりましたが、来年ここは、早くも1/26土曜日昼ライブが決まりました。

今年は、あともう一つのトリオが、12/17 スターライブU6があります。
また、よろしくお願いします。
[PR]
b0155417_16435771.jpg


b0155417_16451610.jpg


b0155417_18194953.jpg

もう今年も、わずかになって来ましたが、
12月には、二本のトリオライブがあります。

CDメンバーTrio#3ライブ
” Trio #3 ” with 斎藤 敬司郎(B) 松田 ゴリ広士 (Ds)

12/1(土昼) 14:00 甲南山手 Gallery Zing


”TRIO with 佐々木 研太(B)、木曽 稔之(Ds)”
12/17(月) 19:30 上六 Star Live U6

他にも下記など、オススメな歌のライブも、もちろんあります。

"Duo with 藤村りょうこ(Vo)"
11/22 (木) 20時、布施クロスロード
12/6 (木) 19時半、本町燈門

寒い季節ですが、宮下ワールドを是非お楽しみ下さい。
他のライブ、イベントなど、詳しくは
をご覧ください。

<なお、次回Tokyo Tour は19’2月 です。〉

今年もまだまだ頑張ります!
[PR]
b0155417_1513433.jpg

b0155417_1513491.jpg

b0155417_1513448.jpg

b0155417_1513410.jpg

b0155417_15135100.jpg

b0155417_1513577.jpg

今年の秋はジャズフェスティバル出演はありませんでしたが、10月はよく考えたらツアーに始まり、このキヨミバーのライブまで、僕のリーダーチームのライブが全部まとまった月。
締めのこの日は、今年出た"Setting on Standard" のメンバーによる久しぶりのライブ。
お越しいただいた皆様ありがとうございました。

セットリストは、
1-1 Almost like Being in Love
1-2 Little Adult
1-3 Still
1-4 Between There
1-5 I Should Be able To Do

2-1 This Moment For Cheeze
2-2 A Girl from Ipanema
2-2 Feeling Landscape
2-4 Reflection in The Mirror
2-5 When You are Sleping
アンコール
Your Call Stop Me

もともとCDも、ほぼスタンダードとは言え、僕の好きなコードにリハモナイズしてるから、元曲を知らない人には、オリジナルですか?と言われてしまうくらい。もちろんどの選曲でも、宮下ワールドはそのまま。
この日は久々のCD以外のオリジナルも多く新鮮でした。
今日は珍しくCDをあらかじめネットで買ってサインの為に持って来てくれたお客様もいて、嬉しい限り。
このCDが新しいMQA仕様と言う事で、いい音だったところから興味持って来ていただけたみたいです。
特別なアダプターみたいなのを挟んで聴くとクリアでいい音らしいけど、
自分は持ってないから、違いがわからなく残念です。ちょっと聴いてみたい気がします。

でもやっぱりここでCDメンバーでのトリオをやると、音環境もよく、じっくり至近距離で聴いてもらえて充実感たっぷりでした。
生ならでは!

今年はこのメンバーでのトリオは12/1 甲南山手zing 昼ライブ、
もう一つのトリオは12/17スターライブで年内は終了予定です。

おまけに、この秋は生徒さんの歌の人とのライブが偶然にも結構続き、初めて一緒にやる人とかもいて、レッスンでの準備も思わず熱が入ってます。

おかげ様で忙しい日々が続いてますが、頑張ります!
[PR]
b0155417_121014.jpg

b0155417_121179.jpg

b0155417_121166.jpg

東京ツアー後、関西に戻ってのトリオ。
ここのところ、疲れも出てたし、外も小雨まじりで少しずつ気温も低め、コンディションは悪かったけども、年内閉店でここでの最後のライブ、一生懸命頑張りました。

セットリストは以下
1. Almost like Being in Love
2. Love Letters
3. Sophiticated Late Night Hour
4. Like to Be 21
5. Life as It Is

1. L S T
2. My One and Only Love
3. Not For Rain
4. To Get Up
5. The Sadness and The Pain

アンコール
Everybodys Sun

このトリオでの今回の新ネタは2-2 と1-4 。
最後はしみじみとした追悼曲で終わったけれど、アンコールはハッピーな曲で。
ここでの楽しい終演となりました。

長くに渡りお世話になったこのお店、と名物ママ。
思い起こせば、多分25年?くらいは前、当時天保山にあった、このお店では、故 越智順子さんとライブしたのが多分始まり。懐かしい思い出です。
何回かの移転の後、最初に出された今の場所に戻っての閉店で、本当に寂しい限りです。
ここ数年は定期的にトリオでお世話になってたし、ミュージシャンに優しいママさんにも本当に感謝です。ありがとうございました。

このトリオは次回は12/17 スターライブU6です。
その前に今月はCDメンバーでのトリオのライブも10/31
Piano Bar Kiyomiで。
まだまだ頑張ります!
[PR]