b0155417_16535919.jpg

b0155417_16540091.jpg

b0155417_16540066.jpg

b0155417_16540067.jpg

b0155417_16540059.jpg

二日前のトリオのライブに続き、今度は夙川Piano Clubで、おなじみ、Vo.升本しのぶさんとのライブでした。
升本さんは、僕との共演歴も長く、周知の通り、前作
"Horizon"でも二曲歌ってもらって信頼のある実力派シンガー。
CD発表後、レギュラーで出演してたサテンドール神戸も閉店以降、あいにく一緒にやる機会が減ってしまってますが、久々ピアノクラブでのライブでした。
やり慣れてるコンビなんで、今回も軽いリハで僕の難しい曲やアレンジ物をいくつもやってもらえる、有り難いライブとなりました。
この日のセットリストは以下。

デイバイデイ☆
ララバイオブバードランド☆
スターズ (F.Hersch)
ジャストスクイーズミー
ラブウイルステイ#
レディースインメルセデス

イパネマ*
ミスティ☆
グリーンドルフィン☆
ムーンリバー*
ライクユーライクミー#
ナイトアンドデイ☆

#は、彼女も参加してくれてるCD"Horizon"収録曲。
*は、宮下アレンジでの最新作CD"Setting on Standard"収録曲を今回は歌バージョンで。
☆は宮下アレンジのスタンダード

先日東京でも、シンガー石川真奈美さんが、僕のアレンジでたくさんのスタンダードを歌ってくれましたが、この日の升本さんも僕の難しい楽譜を見ながら、たくさんの宮下アレンジを歌ってもらえました。

既成のコード進行や小節数とは違うアレンジは、聴いてる方はメロディと歌詞では、その曲とわかりますが、やる側はオリジナルと同等の新鮮な緊張感になります。
僕もアレンジしたものの、歌キーにチェンジするだけで、弾くにはより難易度がUP。
やはりお互いスキルが要求されますが、さすが升本さん、ストレートメロディをシンプルに見事に歌い上げてくれました。
この日は特に当日調律も入り、このお店のヤマハ名機グランドピアノも、更にこのデュオにぴったり、彼女の声質とも相まって、美しく響いて気持ちよい空間に。
毎日使ってるライブハウスには当日調律は、まさに当たり日。
生で聴かないとその美しさは言葉でなかなか表現できませんが、お店全体を包み込む感じです。

残念ながら聴いてもらえなかった方々には、まだCDも発売中ですので、そちらでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

次回ここは残念ながら決まってませんが、また、このデュオもどこかで続けれたらと思います。

b0155417_15335226.jpg

b0155417_15335255.jpg

二日前のレギュラートリオのライブに続き、今回はいつもお世話になってる、朝潮橋のPiano Bar kiyomiで、ママさんのセットアップによる、スペシャルメンバー、
宮野友巳(B)、初共演の中村雄二郎(Ds)の両氏とのライブでした。
宮野さんは、昔からよく知ってますが、ママ推薦の、NY帰りのドラマー中村さんとは今回初対面。
珍しいメンバーながら、今回はセッション的ではない、宮下リーダーでのライブでした。
短時間のリハで僕の曲やアレンジ物をいくつもこなしてもらえて、本当に有り難かったです。
スペシャルメンバーとオリジナルとかやるのは、最初
緊張感ありますが、今回は素晴らしいタイトなリズム隊のおかげで、時にはヨーロピアン返上で、躍動感がある新鮮で熱いライブになりました。

セットリストは
1-1 Looking for The Stars
1-2 Tan Tan
1-3 Moon River
1-4 The Ballad of Sad Young Man
1-5 Days of Wine & Roses

2-1 Fall in Love With Love
2-2 Six Sence
2-3 Nearness of You
2-4 Twelve More
2-5 The Best Song to You
アンコール
Bye bye Black Bird

今回はオリジナルは少なめでしたが、1-4 を除くスタンダードは全部僕のアレンジバージョン。
スイングはさすがハードにドライブ。僕のオリジナルのブルース2-4 は、300超えのハイテンポでの演奏に。汗かきましたが、スイング感、気持ちよかったです。
その中でも、バラードでは、僕もトリオで初めてやった、The Ballad of sad young manは、歌の曲ですが、僕の好きなマルチンのCDにも入ってるスタンダード。メンバーも好きだったけど案外やらない曲、と聞いて、たまたまセレクトできて嬉しかったです。

日頃、オリジナルや凝った内容のレパートリーは、イレギュラーなメンバーと出来るチャンスがないから、ママさんの計らいには感謝です。
また5月はレギュラーチームでのkiyomiライブがあります。

今月は半分が過ぎましたが、東京のトリオに始まり、帰ってレギュラートリオや、今回のメンバーの他に、先週には田中宏明(Ds)、畠山令(B)両氏との珍しいライブもあったり、いろいろな顔合わせのピアノトリオで緊張感ある月前半となりました。

これから今月後半は、歌のオススメライブもいくつかあり、例年の2月にはない多忙な月になりそう。

ちなみに3月は、恒例発表会の月で、ライブは少なめですが、また3/7、3/26に、2つトリオライブもあります。

どうぞよろしくお願いします。

b0155417_20022454.jpg

b0155417_20022566.jpg

b0155417_20022512.jpg

b0155417_20022540.jpg

b0155417_20022509.jpg

2月の寒い日が続いてますが、お越しいただきありがとうございました。

逆瀬川は宝塚市ですが、やはり山手で気温が低く感じました。
ここは、セッションホストでは行ってたけど、トリオでは初ライブ。
Pは予想通りのいいコンディション。
ここで初めての自分が主役でしたが、気持ちよくプレイ出来ました。

セットリストは
1-1 The Clear Time
1-2 Fright to Ten
1-4 In a Relief pleasant for Her
1-3 Misty
1-5 Life as it is (I.Paduart)

2-1 Feel The Wind
2-2 My Funny Valentine
2-3 Austin (M.Wasilevski)
2-4 I Feel That
2-5 When You're Sleeping

予備
Days of Wine & Roses

この日はバレンタインデー、さすがにお日柄、このトリオで初お披露目のマイファニーバレンタイン、宮下バージョンも。
2-3 も、先月マルチンを見に行ったから、久々やってみたけど、美しい名曲。
美しいだけではなく1-5や、2-4など、元気な曲もやはりパワフルな内容に。
個人的反省はあれど、充実したライブでした。
またここでもトリオやりたいです!

このトリオ次回は3/7 上六スターライブ ですが、
今月は一夜限りの別メンバーのスペシャルトリオライブもまだあります。

皆さま、よろしくお願いします!

b0155417_1231641.jpg

b0155417_1231637.jpg

関西に戻っての楽しみなライブのお知らせです。

2/14 木曜日は、逆瀬川GKで、宮下博行トリオ初ライブです。19時半から。

with 佐々木研太(B)、木曽稔之(Ds)

ここでは、いつもセッションホストをさせてもらってますが、今回は宮下ワールドをたっぷりお送りします。
音環境バッチリのいいお店。
いずれもレパートリーも違う、こちらのトリオで、大阪以外でライブするのも珍しいので楽しみ。

続いて、2/16 (土) 20時からは、
朝潮橋ピアノバーkiyomiで、スペシャルトリオ。

with 宮野 友巳(B)
中村雄二郎(Ds)

今回はママのセットアップによる、素晴らしいドラマー中村氏と初共演、一夜限りのライブです。
日頃ご無沙汰のオリジナルとアレンジスタンダード中心の内容でお送りします。

どちらも珍しい企画の二本。
是非この機会に聴いていただきたいです。

皆様のお越しをお待ちしています。
b0155417_14201794.jpg

b0155417_14201811.jpg

b0155417_14201813.jpg

b0155417_1420186.jpg

b0155417_14201852.jpg

b0155417_14201891.jpg

b0155417_14201866.jpg

b0155417_14201846.jpg

b0155417_14201895.jpg

1月もあっと言う間に過ぎてやってきた、東京、横浜のツアーでした。
Tokyo Trio with 
田村 陽介(Ds)
寺尾 陽介(B)

* 2/3(日) 高田馬場 Sunnyside:pm8:00~
* 2/4(月) 横浜希望ヶ丘 CASK pm7:30〜

今回は2/1.2と歌のライブがあり、いつも新幹線で東京ついたらすぐライブというのとは違い、3日目からトリオ。気持ちが違う、満を持して、という感じ。
以前2月で、雪で途中で、ライブ取りやめたりした年もありましたが、今年は暖かく助かりました。特に2/4は昼だけ19度くらいまで、着る物に困るくらい。。
移動はやはりキャリーで大変ですが。

今回からベーシストが寺尾陽介さんに変わり、なんと初日が初対面。
おまけにリズム隊、二人共、偶然に名前が陽介に。笑。

さすがバッチリ、リハからチェックしてくれて、堅実にプレイ。
おかげで楽しいライブになりました。
トリオも新しい展開になったのは言うまでもありません。

セットリストは以下
1-1 Horizon Suite
1-2 Immediately
1-3 Look up at the night sky
1-4 Open The 5th.Doorか mail at
1-5 East of The Sun

2-1 Tan Tan
2-2 Stay in a House
2-3 Bye Bye Black Bird
2-5 The Best Song to please be
2-4 Loyal Followers
アンコール
Looking for The Stars

30年くらいも前になる教室での先生や、高校時代の同級生の知り合いの方など、にも来てもらえて、嬉しかったです。

2/4 トリオ2日目は、ツアー最終日CASK、
今日は珍しく昼は気温高くても、夜はやっぱりめちゃ寒い。。
都合でリハなしでしたが、昨日と続いてたから難曲もいい感じで出来てよかったです。
ご近所の方なども来て頂き、無事楽しいライブを終えることができました。

次は6月初旬を予定してます。
今度来る時は穏やかな気候になってる事を願うばかり。
また、このトリオでも頑張って行きますので、これからも応援よろしくお願いします。