7/13サテンド−ル

今日は日曜久しぶりのサテンド−ル。でも悲しいことに、お客さんまばら。最後のステージはお客さん帰ってしまって、いわゆる業界で言う、ボウズ(;_;)。たまにあるけど、演奏時間にお客さんいなくて、スタート遅らしたりすると、さあ今からって言う時、テンションが上がらないから、大変やりにくいです。
いわゆる野球でいう、いつ出番がまわってくるかわからない、ベンチにいる代打選手。そんな人は偉い。監督に急に言われて急に打席に立つ、でも絶対ヒット打たないとダメな使命を受けてる。尊敬します。今の阪神なら桧山かな。笑。
今日はでも僕は最後のステージ出番なかったけど、いつでも弾けるような集中力持ってないとね。難しいことデス。
明日はいよいよ帝塚山ラグタイムで宮下トリオ。そうならないことを願うばかりです。
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-13 23:21 | ライブ | Comments(2)  

ライブ前に発見

b0155417_1465230.jpg

ライブいく前に、たまたま肥後橋の閑散とした土曜のオフィス街で、不思議な?ジャズのお店発見。その名も”ドルフィンダンス”(地図はここ
ビルの端にある看板がある意味個性的で、恐る恐る地下に降りると手書き?のイルカの絵の看板。(お絵書きの絵ってかんじ)写メ撮れなかったのが残念。
古いかと思ったら去年からできたジャズ喫茶らしいです。マスターも昔ドラマ−だったとか。そういえばドラマ−のマスターの店って何故か多い気がするなあ。
たまたまお客さんいなくて、厚かましくも、自分でCD棚を検索、○○○○さんに、こないだ聴かせたいって言ったこと思い出して、僕も聴いてみたくなってこのA.BLAKEY at Birdland をリクエスト。久しぶりのバップを堪能した。もちろんみんなスイングして最高やけど、ホレスシルバーがゴキゲン。ラバーカンバックトゥーミ−の変え歌、クイックシルバーでのソロは、以前コピーしてたから思い入れも深く懐かしかった。
残念ながら通常はライブはやってないけど、食事もできるし、またライブ前とかに寄ってみようかな。
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-13 02:11 | CD | Comments(4)  

7/12@ピアノバ−KIYOMI

今日の歌は二年ぶり前重英美さんと。さすが彼女のファンのお客さん結構いて賑わいました。今日はたまたまかも知れないけどラテンやポップス多かった。彼女メキシコ行ってたらしい。なるほどって感じです。彼女のサラっとした明るいキャラ、人気あるのもわかる気が。でもまた次まで期間空いて忘れられたら困るけど。笑。いい意味でアクない歌なので、伴奏しやすかったし、また一緒にやりたい人の一人です。
それにしても注がれたビ−ルまわったなあ。笑。でもここの売りのP、メンテナンスしっかりしてもらってるから、バラードがいつも気持ちいい。Bar kiyomiのブログにも記事載せていただいてます。ありがとうございます。
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-13 00:14 | ライブ | Comments(2)  

二番煎じ?

今日ウィッシ−でいろんなテイクファイブがかかっていましたが、僕は作曲者の立場で類似品の楽曲に興味あります。この曲の場合、テイクテン、ウォーターメロンマンならブラインドマンやカンタロ−プ。ロンリーワンさんと話に出た、彼のタイトル曲から発展して、ベサメム−チョと、キエラメム−チョ、調べてないからわからないけど、もし同じ作曲者なら、売れたいから二番煎じするのでしょうか?それとも書いてるうちに本人の感覚が同じになってしまうのか?知りたいです。
もしファンなら二番煎じは仮に駄作と言われても、そのくすぐられる音があれば僕はうれしいです。(もちろんカンタロープが駄作なはずありませんが。)だからそれをビジネスに利用する日本の歌謡界もわからない訳でもない。
実は僕も似た曲をよく書きます、もちろん先程の「感覚が同じになる」場合もありますが、僕の場合はいくつかトリオあって、同じ曲は飽きがくるから、わざわざ類似品を書いて新鮮さを保つようにしています。売れてたら、意味わかってもらえるかもしれないけど、残念ながら自分だけしかわからないかな?笑。
でも二番煎じのある曲には必ずくすぐられる特徴が、メロディの音階やリズム....等、どこかにあるはずです。それだけ元の楽曲に魅力があるんじゃないかな?そう考えるともっと追求したくなります。
皆さんもおもしろいのあったら教えて下さい。いくらでもあるはずですから。
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-12 00:40 | CD | Comments(2)  

7/10@サテンド−ル

今日は世間はボーナスらしい。(僕には残念ながら関係ないけどね。)何故か街も人少なかったけど、店も人少なくてスタート時間ズレズレ。こう言う時は待機する時間があって集中しにくい。おまけに朝からレッスンで疲れれてたから飲み控えてたけど結局飲んだ白ワインがめちゃまわった。

ところで今日の山内詩子さんの歌はこの店では1番器楽的かもしれない実力派の歌。ただバップの臭いはしないかも。でもそんなことはどうでもいい!と言わんばかりのアカペラも得意で一人で成立させてしまう力はすばらしい。ボイスパ−カッションもあったりするから伴奏も必然的に変わるし勉強になります。どうやらこっちは新しいタイプのP弾く方が似合うみたい.......
先週と二回一緒で、どんどんおもしろくなってきたところで、次は決まってないから、「いつかな?次コンヒネ−ション忘れないようにできるといいな、でもいろんな人とやってるから期間あくと忘れそうになるんよね。笑。」といいながら帰った。
..........今日は阪神負けて残念。「たまには負けるわな」強気(笑)
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-11 00:25 | ライブ | Comments(2)