7/8@サテンドール

今日はVO正木麻衣子さんとのライブ。
いつもやる僕の好きなロックのCS&Nの”アワハウス”は今日もやったけど、何と”キャバレー”を初めてPだけで、歌伴。リハないところ打ち合わせだけで何とか。難しかった。(汗)この曲PだけでやってるCDとかあったら聴いてみたいです。まだまだ日々勉強......。今日は昼、7/14のトリオのリハもあって夜にモ-ド変えるのに大変。疲れました。また頑張らねば。
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-09 02:01 | ライブ | Comments(0)  

誰にもわからないかもしれないこと

僕は音楽を奏でる側のJAZZファン......

子供のころクラッシクのレコードを聴き始めてから遊び心の積み重ねで培った耳のおかげで、僕は幸か不幸か?和音や旋律がすぐに聴き取れるパーフェクトピッチをいつの間にか修得してしまいました、だからCD聴いてもどこに居てもすぐに分析したり覚えようとしてしまいます。決して天才ではない天性の凝り性です。
でも普通じゃない構造なのにリスナーなんです。もともとは聴くことが好きで楽器を始めたからなのかもしれません。
最近よく行くようになったウイッシーウオッシーではリスナー側の優れた方々のおすすめのCDの話しを聴きますが、同じCDがいいと意見が一致したりすると、僕も普通のJAZZFanの耳になれた感じがしてうれしいです。
いままで普通の人が感じてきたことや、僕が青春時代に音楽一途にとがって、人と同じように遊んで来れなかったことがあったことが、今、ここで飲めるようになって、ちょっとわかった気がします。ここを紹介してくれた飲み友達?○○○○さんのおかげ。感謝。
そんなことから音楽バカな僕に与えてくれたものはイメージした音を具体化して奏でること。誰にも頭の中はわかってもらえませんが、僕の頭で立体化された音楽は放っておけないのです。だから曲を書くし、即興でPを弾く。これが天が与えてくれたものと信じて音楽をやり続けます。時には寝れないことやわがままな行動をするかもしれないけど、理屈じゃなく好きな物は好き。これからも人に気持ちよく響くJAZZを目ざして頑張っていきます。そんな僕の音楽を、またよかったら聴きに来て下さい。
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-08 02:24 | ひとりごと | Comments(2)  

今度は逆パターン


2Hands−10Voices/ FRED HERSH 2003
僕の尊敬して止まないPと言えば何といってもこの人。すばらしさは語るに日が暮れそうですから、今はやめますが、前回のついでに今度は逆さまパターンにこんなのはいかがでしょう?これは、幸い海外ル−トで手に入れましたが、彼がエイズ団体に入っていて、そこから出てる、レアモノ。ここから出てるフレッドものはどれも絶品です。もっと普通の店に並べで欲しい。
カリンアリソン ジェ-ンモンハイト、キャロルスロ-ン ルチアノス-ザ、ジャニスシ-ゲルetc.渋い歌が10人それぞれフレッドとのデュオでやってます。疲れた時癒されるかも。
b0155417_13143852.jpg
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-07 13:10 | CD | Comments(0)  

学生時代からのファンです

I Love A Piano/今井美樹
東京ツアー先月行った時、宿でCD聴く為、寄った新宿ツタヤで見つけたもの。JAZZ日記ではありますが、最近聴くCDということで.....これは彼女のセルフカバー集ですが、式部聡志、小曽根、大野雄二、塩谷哲 など7人ピアニストと共演する企画。POPS出身で歌伴好きな僕にはくすぐられます。以前から職業病で歌はともあれ、バックのアレンジを聴いてしまうのでそれぞれのアイデアが面白かったです。そんな中で小曽根さんはやっぱりシンプルながら音色すばらしい.......とか言って、瞳がほほえむから、遠い街から........やっぱりいい曲。ここには残念ながら入ってないけど大好きなBlue moon Blueとかも聴きたかったです。
b0155417_10561885.jpg
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-07 10:57 | CD | Comments(2)  

久しぶりに

b0155417_21322127.jpg
Duet Doris Day&Andre Previn

ブログ第一弾にしては渋い?アンドレプレヴィンの歌伴に興味あって、知り合いの○○○○さんに聴かせてあげようと思って最近聴いたのがこれ。CDも出てるみたいですが、持ってたのはなんとカセットテープ。いつの録音かはテープに書いてなかったから、検索してジャケット見つけたけど、なるほどよき時代の臭い。
これはインデックス見たら僕は90年にカセットに録音してたようです。オススメと安次嶺師匠がダビングしてくれたのでそのまましまってありました。さすが渋い師匠!キレのいいP、でもバラードもあまりに美しい。クラシック界でも活躍しているプレヴィンのうまさが光ります。おまけに録音がレコードからだったみたいで、針の音まで。懐かしい。こんな歌伴が出来たら幸せやろうなあ。どうやらCDは曲数増えてるみたいやから、また探して買おうかな。
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-06 22:08 | CD | Comments(4)