レッスンの近況及び生徒達の活動報告。

1)心斎橋レッスンではいつもの水曜レギュラー時間の渡辺さん、竹島さんの二人の合同セッションに、7/15たまたま練習に来ていた萩原さんがエレクトーンで乱入。それぞれKbとエレクトーンでBASS持ち回ったおかげで、僕もDsを。午前から熱いセッションレッスンで盛り上がりました。
木曜もいつものレギュラー時間、中野さん、田頭さん(B)達でいつもセッションです。僕も時にはG、Dsなどでフォロー。生徒の皆さんまたそんなタイミングでレッスン遊びに来たらセッションできますよ。僕もDやG、頑張って練習しないと。笑。

2)今月から、自宅教室では、SAXやBASSの方が新入会されました。ありがとうございます。何故かBASSの方の入会動機は「セッションで見た僕のBASSは他のBASS弾きと違うアプローチやから興味ある」とのこと。なるほど。自分では普通のつもりでも、Pの弾きのBASSなんやろうなあ。これからが楽しみです。

3)先月から、Bar Kiyomiさんの企画”お勉強ライブ”に生徒達がデビューしています。ここまでの出演生徒は
有田 奈々絵さん、
中野 栄子さん、
田頭 雪絵さん(B)
繁田 ゆかりさん
高木 恵理さん
そして、キョミママさん(VO)。
です。やはりお客さんを前にする緊張感は何よりの経験です。また他の方々も応援しに来てあげてください。そしてこれをステップにまた次へと頑張ってもらえることを期待しています。

4)次回僕のホストによる、Mクアトロのセッションは7/27です。(都合によりその次は11月末までありません。ご了承ください。)たくさんの参加お待ちしています。

<追伸、生徒の方々へ>
このブログでライブ宣伝したいと言う方は、遠慮なくコメントして宣伝してくださいね。
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-17 02:05 | レッスン | Comments(5)  

故郷?

b0155417_132186.jpgウィッシーでかかってたこのCD。久しぶりに聴きました。僕がpopsからjazzに橋渡ししてくれたこのCD。当時録音も好きで、スピーカー買いに日本橋行った時も、このレコード持って行きました。そういえば当時はPCもなかったから、1曲目も、全部のパートを多重録音して歌まで歌ってカセットに演奏録音したりしてたなあ。(あくまで門外不出です)でもやはり圧巻はタイトルソング。S.GADDの名演にかぶさるW.Shorterのソロ。なんと贅沢なメンバーなんでしょう。でもさすがにこのドラムは叩けなかったから、L.CarltonのナチュラルトーンのGソロだけコピーしました。笑。いつ聴いても絶品の思い出のレコードです。"Aja/Steely Dan"
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-16 01:04 | CD | Comments(4)  

ドルフィンダンス

b0155417_010430.jpg
b0155417_010173.jpg

ついに写メールゲット。マスターの許可済みです。お店のCDのリストも見せてもらいました。定番揃いでしたが、何故か聴きたくなったのが、MOODS / THE THREE SOUNDS 。どの曲もたまらないゆったりテンボやのにカッコイイ。生徒の人達にも聴いて欲しいアイテムです。ちなみに、どうやらドルフィンダンスのマスターは同曲のゆったり感がお好きで店の名前をつけたとか。いい人ですo(^-^)o。ちなみにお店のお姉さんに、僕の面が割れててびっくり。一リスナーのつもりでもやっぱり無理でした。笑。
b0155417_0143396.jpg

[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-15 23:43 | CD | Comments(0)  

いつもの悩み事。

僕が元気出るのはライブにお客さんが入ってくれること。でも現状は最近ずっと(>_<)なんです。(スヌやんさんコメントありがとうございます)。頑張ってるけど、いつもお客さんのことでナ−バスになってどっと疲れます。前の日も寝れなくて薬飲んで寝ることも、今までも、そのせいで出れるお店も減ってトリオ存続の危機は何度もあったり。。僕達はクリエイティブなライブする時は、儲けたいことより、聴いてくれる人が多くいてそこからエネルギー貰って即興演奏してるから、メンバーもそれをわかってる人とやってるつもりです。でも遠いところになると交通費で赤字。さすがに少ない時は特にバンマスはすごく音楽と違うところに神経を傾けないといけない。でも弾き出したら、回りが静かだと、かえって音に集中できたりするんですよねf^_^;。難しいところ。昨日のライブは僕にとって音楽の充実感はありましたが、やはりもったいない気がしてなりません。とにかく心落ちついて、いい音楽して皆さんに提供できる環境が欲しいと切実に思います。
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-15 11:31 | ひとりごと | Comments(2)  

H.Miyasita Trio at 帝塚山Rug Time

b0155417_1304181.jpg
b0155417_131948.jpg

久しぶりの帝塚山ラグタイムでのTRIO ライブはお店側の都合で月曜日に変更ということもあって、お客さんの入りが心配でしたが、かろうじて成立?することができました。そんな中お越し頂いた、samiさんH.I.さん、その他の方々本当にありがとうございました。(H.I.さん写真提供ありがとうございました)
萬 恭隆(B)松田ゴリ広士(D)によるトリオもここでは定番。(僕は分類上”TRIO-3”と呼んでます。)
今回の為にこのメンバーでの新しいレパートリーもリハーサル臨んで数曲と、スタンダード今回はBut Beautiful、Bye Bye Blackbirdなどを演奏。
それぞれのメンバーも僕のやり方に熟れて来たようで、今回は自由度もUPした、熱いライブでした。それだけにお客さんの入りは少ないのは残念。(あ〜人気ないなあ、涙)でも次回、9/28に昨年に続いてこのTRIO-3の和泉Jazz Street出演決定!
当店も10/3、(今度は金曜日)に決定。頑張ります!是非今度こそ。
[PR]

# by hiro-jazz | 2008-07-15 02:02 | ライブ | Comments(7)