<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

東京ツアー10/27〜31 その他

b0155417_14563946.jpg

b0155417_14563993.jpg

b0155417_14563939.jpg

b0155417_14563926.jpg

b0155417_14563965.jpg

今回は、オフ日が取れずの5日でしたが、
そんな中、昼の短い時間に、
30日表参道のオープンカフェでランチ。
気温もちょうどよかった。
その後、マスターが、ECMのヨーロピアンジャズに詳しいカフェ、月光茶房に。
もちろんマルチンの話も。笑。

31日帰りの新幹線前、午前中に、宿泊先に近い東京農大の学園祭に朝食を食べに、友達に誘われて行きました。
大根や、ハチミツには行列。。


つかの間のオフでした。
[PR]

by hiro-jazz | 2015-10-31 14:56 | その他 | Comments(0)  

東京ツアー10/27〜31 その2. トリオライブ

b0155417_14262431.jpg

b0155417_14262497.jpg

b0155417_14262474.jpg

b0155417_14262461.jpg


b0155417_14262495.jpg

27.28 は、東京トリオライブ。

27白龍館。
11月お店閉店の為ここでのライブは最後、でも当日調律も入って、いつものオリジナルもやはり響きは格別でした。
今回は先月見に行けた、マルチンボシレフスキーのバラード、Austin、KTCも弾いて、ベーゼンドルファーに別れを告げて来ました。


28サニーサイドでのライブ今回は両日とも当日調律。美しい響きになったのは本当にありがたいです。
この日は、久しぶりの録音も入り、演奏も前日の反省を元に、締まった感じに。
メンバーが、しっかりまとめようとして演奏してくれるのがありがたい。
セットリストは以下の通り。(2日目は若干変わりましたが。
1-1 It’s Waming Day
1-2 mystic encounter
1-3 Look up a Night Sky
1-4 KTC
1-5 Rest of Your Tears
2-1 Soren (小美濃作)
2-2 Little Adult
2-3 Girl From Ipanema
2-4 Austin
2-5 More Such
アンコール
Looking for The Stars

次回は2月2日サニーサイド、4日は、初出演の池袋アップルジャンプが決定!
よろしくお願いします。
[PR]

by hiro-jazz | 2015-10-31 14:26 | My Trio & Duo | Comments(0)  

東京ツアー10/27〜31、その1

b0155417_14204090.jpg

b0155417_14204092.jpg

b0155417_14204050.jpg

b0155417_14204026.jpg

b0155417_14204045.jpg

b0155417_14204091.jpg


10月は、いろいろな充実したライブで、怒涛の如く過ぎたバタバタな感じの中の、今月の締めはツアー。

27日は、大久保ブーシーミューズで、コーラスユニットa.i.のライブ。
今回も僕のアレンジ曲、
I Left My Heart in San Francisco
Day By Day
Embraceable You
を、見事なハーモニーで歌ってもらえ、嬉しかったです。
他のも、リハはほとんど都合で出来なかったけど、僕も譜面に徐々になれて無事終了。アンコールはスペイン

トリオ2デイズの後、30日は、ギター駒村 光さんと、横浜アドリブでのライブ。
彼はいわゆる、数少ない空間系ギタリスト、数年前から、意気投合、このところライブはご無沙汰していましたが、東京行く如に、リハを重ね、今回久しぶりのデュオライブが実現。
今回は、ギタリスト、ジョンアバークロンビーの作品を中心に、
彼のオリジナル
出逢い、マイナーワルや、
僕の、
Worry about stone
open The 5th. Door
Second choice
などを。

ゲストにジョンアバ、ファンの彼のお弟子さんも入って、楽しく、繊細で美しいライブになりました。

今回は、セッションなど行く予定も作れず、オフ日はない、タイトなツアーでしたが、東京ならではの、内容濃いツアーでした。
[PR]

by hiro-jazz | 2015-10-31 14:20 | ライブ | Comments(0)  

10/23 ヤコブディネセントリオ+1 @梅田ジャズオントップ

b0155417_0374186.jpg

b0155417_0374165.jpg

b0155417_0374137.jpg

10/23 ヤコブディネセントリオ+1 @梅田ジャズオントップ

デンマークのテナー奏者ヤコブディネセン氏の来日に、B マサ ガマグチ、Ds 池長 一美の両名がメイン、他は日替わりゲストでのツアー、初日大阪だけ光栄にも呼んで頂きました。
来ていただいたお客様、ありがとうございました。

実は、どんなテナーの人かあまり知らなかったから、何でも達者な方とか、池長さんに聞いてました。
ところが、譜面送って来たの見たら、コードもない手書きメモ譜面。僕が滅多にする機会ない、いわゆるフリージャズ。

当日4時半〜 だけのリハでは、これまた送って来たのとは今度はメロディないコードだけのメモ曲も。
歌の仕事の多い僕には久々の経験。
でも、他のメンバーのオリジナルもやる事になり、池長さんのフリー曲や、結果、僕のカインドネスオブユアハートと、サイレントテクスチャーまで吹いてもらいました。カルテットでのオリジナルも新鮮。

皆さんアウトサイドに行く中、僕がインに戻した感じ?ですが、ラーシュヤンソンの5拍子のブルースもあったり、結果いろいろな表情のある素晴らしいテナーと、メンバーのおかげで、お客様にも楽しいライブになったのではと思います。

アンコールは、プレリュードトゥーアキス。
無事美しいフィナーレとなりました。

彼らは翌日も福知山と、ツアー続きますが、一日僕は
貴重な経験が出来てよかったです。
さあ、来週からは、僕のツアー東京トリオ!
頑張ります。
[PR]

by hiro-jazz | 2015-10-24 00:37 | ライブ | Comments(0)  

10/19朝潮橋ピアノバーキヨミ Trio#3ライブ

b0155417_256592.jpg

b0155417_2565929.jpg


和泉ジャズで盛況だったこのトリオ。
ここでのライブも、盛り上った5月以来の出演。
今回は、今までと趣向をちょっと変えて、斎藤君に、コーディネート、選曲してもらいました。

1-1 Six Sence
1-2 Look up at a Night Sky
1-3 I should be able to do
1-4 Bewitched
1-5 Only 11th

2-1 Looking for the Stars
2-2 East of the Sun
2-3 Feeling Landscape
2-4 Speak in the Abstruct
2-5 The Answer is Love
アンコール
Almost Like Being in Love

僕のオリジナルをメンバーに選曲依頼すると、自分でも最近選ぶ機会ない、久しぶりの曲もあり、新鮮になります。
また今日は、この日に入った、新しい調律のおかげで、ピアノの響きが絶品。
バラードも必然的に
空間系アプローチに。
全体が集中した緊張感あるライブになったのは言うまでもありません。
この日の為、新しい調律をし直してくれたママには感謝でした。
でも、アンコールは、スイング曲が少なかったし、やっぱりはじけて、イケイケ和泉ジャズみたいなノリ。
ちょっと反省もあるけど、緩急も、このトリオならではのバリエーション。
さすがメンバーの瞬発力でした。

次回は、11/14にボーンフリー昼ライブ。楽しみです。
[PR]

by hiro-jazz | 2015-10-20 02:56 | My Trio & Duo | Comments(0)  

10/11 vib赤松敏弘 & 宮下博行デュオライブ@加古川スカーレットの小鳥

b0155417_12413758.jpg

b0155417_12413798.jpg

b0155417_12413744.jpg

b0155417_12413732.jpg

b0155417_12413777.jpg

素晴らしいvib奏者、赤松敏弘さんと一夜限り、数年ぶりデュオライブ。
世界的ヴァイブ奏者ゲイリー・バートンも認める日本を代表するヴァイビスト赤松氏。
彼との出会いは、以下、赤松さんのhpからの記事から〜

その出会いは2007年10月24日。滋賀県の大津にあるプリンスホテルのボウルルームで開かれた河合楽器のイベント“KAWAI Music Symposium 2007”の中でのコンサート。
会場には河合楽器のピアノや電子オルガンの講師さんが600人。皆、この世界の人というテンションの高い空気の中でのデュオ。その後、毎年のようにこのイベントにデュオで出演。ある時は福岡、ある時は香川、またある時は京都、大阪、と各地のホール、大阪ではミスターケリーズでも。

彼の音楽には独特のスペース感があって、初めて曲に触れた瞬間戦慄が走った。
コマーシャリズムな音楽の中で日本流の「間」というものを口に出す人は多いが、その「間」としか言いようのないスペースが西洋のハーモニーを伴って存在しているのだ。これは東京には無い感覚。〜とのこと。
本当にありがたいです。

全国を、1人で楽器を積んで車飛び回る、赤松さん、前日は、横浜ジャズプロムナード、翌日は鳥取でコンサートとか。
ハードスケジュールの中をもろともしない体力、演奏力は本当に凄い。

この日、関西とはいえ、加古川。お客さんも遠くから来て頂きました。
ありがとうございました。
セットリストは、以下の通り。
1st set
・Look Up At a Night Sky (by H.Miyashita)
・The Empty Prophet (by T.Akamatsu)
・Days of Wine & Roses
・When You Are Sleeping? (by H.Miyashita)
・The Gleaner (by T.Akamatsu)
2nd set
・On Green Dolphin Street
・Pleiades(by T.Akamatsu Solo)
・Violet Rays (by T.Akamatsu)
・Mail At Once (by H.Miyashita)
・The Way Of Suggestion (by H.Miyashita)
・I thought about you
・Silent Butler (by T.Akamatsu)

Encore Session
・There Will Never Be Another You
・Footprints

僕のオリジナルもたくさん取り上げてもらいましたが、トリオのCDの時とかとはまた違う感じ。新鮮でした。
オープニング・アクトの方々とのセッションもあり、楽しい、充実した一夜でした。

赤松さんのHpにも詳細がアップされてますので、よろしかったらどうぞご覧ください。
[PR]

by hiro-jazz | 2015-10-12 12:41 | My Trio & Duo | Comments(0)  

10/3 ラーシュヤンソントリオ、@サテンドール神戸

b0155417_121951.jpg

b0155417_121929.jpg

b0155417_121920.jpg

b0155417_121949.jpg


ここのところヨーロッパ系ピアニスト来日ラッシュ。行けなかったけどエンリコや、ボボステンソンも。

僕は先日のマルチンボシレフスキーに続き、おなじみラーシュヤンソンに行く事が出来ました。

彼のライブ、行き始めたのは10年くらい前。
一時、名古屋や東京まで行ってたけど、最近はライブが増えたおかげで、今年は10/3 地元、サテンドール神戸でのライブに。

予想以上にパワフルで、エキサイティング、でもやっぱり優しく美しい。
新譜も多かったけど、定番の彼のシンプルなオリジナルスタイルはスッキリ心地いい。
おなじみの、ホープ、ヒルダ、最後はラトゥール。
もちろんスタンダードも直球勝負。
早く行ったら僕を覚えててもらえて嬉しかったし、僕のCDもちゃっかりプレゼント。
終わって、僕が早速コピーして昨日演奏した彼の新譜の譜面見せたら、彼がステージの前まで行ってわざわざ今日演奏したその曲の譜面くれて、そのサウンドの事をピアノを使って話してくれました。
あれだけパワフルで演奏した後なのに、めちゃ気さくで親切。
お客さんにミュージシャンや生徒さんも多数いて、会えて楽しかったです。
本当にハッピーで、感激の一夜でした。
[PR]

by hiro-jazz | 2015-10-04 01:21 | ライブ | Comments(0)  

10/1 プロジェクト2ライブ@B-Roxy

b0155417_0561770.jpg

先週から立て続けにリーダーライブ続きで、いよいよ10月突入。
10/1は 恒例の宮下トリオ Project2ライブ!
天候が不安定な中、お越し頂きありがとうございました。外人さんまで。。
前回ここではボーカルのイベントでしたが、今回はトリオ。ここだけのレパートリーもたくさんで新鮮。
1-1 Wing18
1-2 Away from The Gloom
1-3 Somewhere
1-4 Give Me a Litle Time
1-5 Decided

2-1 Sisters Song
2-2 Eight
2-3 Moon River
2-4 Wait and See
2-5 Lullabye for Kanako

アンコール
Horison Suite

今回のオリジナルは一部が比較的最近の物、二部が10年位は前の懐かしい曲に。

1-3 Fred Hersh氏のアレンジバージョン
2-1 先頃見に行ったマルチンボシレフスキー氏のオリジナル曲。
2-3 佐々木さんをフィーチャーした僕のアレンジ。
..,とにかく、どれも難曲揃い。
あいにくの、すごい湿気で、体調もイマイチ、集中力がちょっと足りなかった反省はあれど、やっぱりオリジナル、もっともっと演奏したいと思いました。

このトリオは恒例の年の暮れライブが12/29に決定。また皆さんで年忘れしましょう。
またリクエストもお待ちしています。
[PR]

by hiro-jazz | 2015-10-02 00:56 | My Trio & Duo | Comments(0)