<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

今月のメインコンサート 5

b0155417_1310291.jpg

4/28 いよいよGWに突入前、トリオ#3のライブが堺のはっぴいえんど、でありました。

B原満章氏を迎えての久しぶりのトリオライブ。よく考えたら今月の僕のリーダーライブは編成が微妙に全部違い、本当に大変でした。
この日も特別に早くに入り、当日リハ。僅かな時間で休憩後本番。
この3人で顔合わせは確か5.6年ぶり。でもそれを感じさせない演奏でした。
原さんは信頼出来る、匂いのわかってくれるBから、ややこしい譜面ながら、とりあえずスムーズに進行できました。
素晴らしいメンバーに感謝。

この日もたくさんのお客さんに集まって頂き、場内も熱気ムンムン。音も吸い音響がデッドになった分、演奏も予想以上に熱いものに。

セットリストは
1.酒バラ
2.ニューシネマパラダイス
3.Silent Texture
4.Bye Bye Blackbird
5.Speak in The Abstruct

2-1ユードビーソーナイス、
ゲストvo藤村陵子
2-2 Bewitched、vo入り
2-3 Fly Me To The Moon
2-4 Afterdark Fantasy
2-5 Twelve More
アンコール
Lullabye for kanako

来て頂いたお客さんには、難しい内容だったかもしれないですが、ピアノもよく、美しいサウンドを味わって頂けたのではと思います。

今回はイレギュラーでしたが、またこの3人でもライブやりたいと思いました。

さあ5月はジャズストリート3日です。メインライブはまだまだ続きます。また皆さん来て下さい。
[PR]

by hiro-jazz | 2012-04-29 13:10 | My Trio & Duo | Comments(0)  

今月のメインコンサート 4

b0155417_137546.jpg

ちょっと多忙なこの週の閉めは、Piano Bar Kiyomi での、宮下&能勢デュオ。

さすがにこのデュオは、瞬間ハプニングをスタンダードで楽しむのが、売り。
準備はなし、もう十年も前になる、二人のCD、"Comversation"時代
からのレパートリーを始め、その後ライブで思いつきで当日持って来た物ばかり。リハはもちろんなし。
だからこそ、その場の集中力を産む。
当たり外れはあれど?ジャズの本質はここにあり。と思います。
この日はそれまでの自分の企画の反動で、より自由な感じがしたのは言うまでもなし。ピアノのコンディションも良く、気持ちいいライブでした。
Namely You
Folks who live on The Hill
It's Magic
哀愁のヨーロッパ。
などの最近のレパートリーの他、ママさんお好み、My Romance の今回のスペシャルアレンジ?バージョン、能勢さん曰く、他では聞けない、宮下さん?の弾くスローブルース。など、盛りだくさん。
途中セッションコーナーでは、ギターの飛び入りで、cdバージョンのMy wild irish roseがあったり、
ついには、はじけたここで初めて僕もギター弾いたりして、楽しい一日でした。

ここのとこ、いろいろなパターンあったけど、また、いろんなライブ、聴きに来てもらえたら嬉しいです。
[PR]

by hiro-jazz | 2012-04-23 01:37 | My Trio & Duo | Comments(0)  

今月のメインコンサート 3

b0155417_0141992.jpg

b0155417_0141984.jpg

ここのところ、My Trio とDuoが多い分、スタンダードなセッション的なライブと違い、準備に頭の中処理能力が追いついて行ってない毎日でした。いいのか悪いのか。笑。
結果、編成も全て違うから、バンマスとして気を使う部分もあれど、自らのレパートリー、中身がいつも全然違い面白かったです。
慣れた曲とはいえ、自分の曲はこなすの難しい。。

20日は、今年二回目の梅田ヒルトンプラザで、佐々木さんとの2回目になるデュオコンサート。
スタート前に知り合いのお客さんから、バラをいただき、写真の通り、タキシードに付けて演奏。
佐々木さんも恥ずかしげでした。笑。
ここは吹き抜けでものすごく天井高く、客席もないので、演奏は一瞬BGM的になりそうな環境ですが、オリジナルも出来たんで、何とかライブモードに。
選曲は以下の通り。
1-1 Looking for The Stars
1-2 Day By Day
1-3 Thanks for welcoming me
1-4 Smile
1-5 Cool Breeze
2-1 Lullabye of Birdland
2-2 From only the Biginning
2-3 Falling in love with Love
2-4 A Piece Of Mind
2-5 Airspace

スタンダードなど、知ってるメロディで立ち止まってもらえるのも嬉しいですが、自分の曲も聴いてもらえるのも、本当にありがたい事です。
ありがとうございました。
[PR]

by hiro-jazz | 2012-04-23 00:14 | My Trio & Duo | Comments(2)  

今月のメインコンサート 1

b0155417_0373077.jpg

嬉しい事に、今月はMy Trio とDuoのコンサートが多く、自分がそれぞれの会場や、メンバーなどを考慮してレパートリーの中から選曲考えないといけないから、いつも歌の人が決める曲を伴奏してるのと違い、とにかく事前準備も大変です。

15日は、Gクレフ音楽教室主催の、本町綺羅星ホールで、プロジェクト2コンサート。
途中で教室のプレゼンテーション、お客さん参加でブルースを弾くコーナーもあったりしましたが、しっかり聴いてもらえたコンサート、いい意味での緊張感が漂いました。
セットリストは
1.
With The Flow of Time
The Days of Wine & Roses
Sophisticated Late Night Hour
Georgia On My Mind
Airspace
2.
Fly me to the moon
From only The Bigining
Autumn Leaves
Lullabye for Kanako
(スタンダードはどれもオリジナルアレンジバージョン)

でしたが、珍しい当日アンケートによると、この日の演奏の好きな曲1位、エアスペ ース 、2位、枯葉とフロームオンリー・・・ でした。
みなさんありがとうございました。
[PR]

by hiro-jazz | 2012-04-17 00:57 | My Trio & Duo | Comments(0)  

今月のメインコンサート 2

b0155417_0531433.jpg

翌日16日は、天満橋L大阪での、デュオコンサート。
Bはもう一つのトリオ”#3” の斎藤敬司郎氏。
この日は大阪市の無料ランチタイムコンサートで、スタンダードメイン。
平日ながらたくさんのお客さんが来て下さいました。
1.枯葉
2.フライミートウザムーン
3.The days of wine & roses
4.スマイル
5.バードランドの子守歌
6.ララバイフォーカナコ(オリジナル)
7.春の如く
8.星に願いを
例によって、1〜5は、僕のオリジナルアレンジ。
よく知らないお客さんには、一瞬、何の曲かわからないのもあった?かもしれませんが、
調律もゴギゲンなピアノのおかげで、美しいサウンドで気持ちよく響いたのが何より嬉しかった。
斎藤君もアンプなし生音で、GOODサポート。
やっぱりジャズはアコースティックが理想やなあ。
[PR]

by hiro-jazz | 2012-04-17 00:53 | My Trio & Duo | Comments(0)  

4/8 コンサート@奈良大安寺

b0155417_1011284.jpg

今月はプロジェクト2など、トリオ関係のライブ多い月。

前日は泉大津で、パーティのお仕事(上写真)に引き続き、この日は、珍しい奈良、大安寺でのコンサート、歌は宇根崎緑さん、サックスはこの日をセットアップしていただいた、三馬省二さん。お世話になりました。
b0155417_2123020.jpg

バックのトリオは二日続きのプロジェクト2。
気心知れたメンバーで、日頃ライブハウスと違うシチュエーションでの演奏も、スムーズに進行。
b0155417_10103978.jpg

本堂には座布団が並べられ、ステージには、エンソニックの電子ピアノ、生ピアノではない分、日頃と違う、ローズや、ウーリッツアなどのエレピや、パッド系の音色で、ちょっとバリエーションを
つけてみたら、案外、お寺ならではのクリアな場内の音にフィット。
昔、キーボードをバンバン並べてポップスやってた時代を
思い出したなあ。笑。

たくさんのお客様に来て頂きありがとうございました。

まだ寒かった昨日より少しましな陽気、境内には咲き始めた桜もあったりで、春にふさわしい、ムードある一日でした。

今月はまだまだ、トリオあります。実はちょっと持病の歯痛の毎日ですが、頑張らないと。
[PR]

by hiro-jazz | 2012-04-09 02:12 | My Trio & Duo | Comments(0)