<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

地震お見舞い申し上げます。

今回の震災で被災された方々、
心からのお見舞いを申し上げます。

11日当日、レッスン中に横揺れを感じ地震と気がつき、その時はまさかこんな大きい事とは思わず、レッスン終了後、テレビ見て本当に驚きました。

関東も計画停電あったりで、その後も大変ご苦労されてることと思います。

神戸の震災の事も思い出し、
今回被災された人々を考えると、あまりに心痛みます。
やはり出来ることはまず、節電、省エネから、と思ってますが、、
このブログで出来ることは何かないかと思い、心癒せる曲は何かないかと考えました。
バラードは、感傷的になってしまうので、ふとタイトルから思いついたのが...

Don't be blue / Michel Franks
77年 Sleeping Gypsy に入ってた曲。

軽くスイングする、柔らかなウィスパーボイス、歌詞まではよくわからないながら、当時僕もよくバンドとかで口ずさんで歌ってました。
デビッドサンボーンのアルトとジョーサンプルのローズのソロも素晴らしい。
こんな時期に、と言われるかもしれないですが、明るい気持ちになれる曲です。

b0155417_1411433.jpg


気をしっかりして、困難を乗り越えて行って欲しいと願うばかりです。
[PR]

by hiro-jazz | 2011-03-16 14:11 | CD | Comments(2)  

H.Miyashita Trio#3 at Piano bar Kiyomi

最近ご無沙汰だった、僕の大阪でのもう一つのTrio ”#3”が、活動を再開。
今回は朝潮橋の Piano bar Kiyomiでのライブ。いつもは歌伴で行ってましたが、ママさんのご好意で、自己のTRIOでの出演が実現しました。感謝です。

いつものDs松田ゴリ広士氏、に加えて、今回は初めてベーシスト斉藤敬司郎君が参加。
そのため、少し別の日にもリハーサルをして今回のライブに臨みました。
彼は最近の若い人には珍しいスコットラファロが好きとか。僕のサウンドを気に入ってくれて、まだ若干28才ながら、しなやかでかつ物怖じせず見事にレパートリーをこなしてくれました。
ゴリさんはあいにくの風邪で体調不良。でも、久しぶりながら曲をよく理解したドラミングは健在です。
今回の選曲は、
ここのTrioでしか聴けない、Your Calls stop Me、Pritty Little One、Speak in The Abstruct、With a Light Heartや、Looking for The Stars、Twelve More(Blues)等のオリジナル、
Days of Wine & Roses、Fly Me to The Moon のアレンジスタンダードなどなど。
途中、歌手の方の飛び入りもあり、ちょっと僕はスイッチが変えきれず?反省ですが、音の感じもよく、お客様も、ここならではの、目の前でじっくり聴いて頂けたのではと思います。

次回は未定ですが、以前から関西ではトリオを2つレパートリーをある程度分けてライブやってきたんで、最近眠ってる曲もまだまだあるから、頑張って演奏して行きたいです。

皆さんこのトリオもまた是非応援して下さい。

b0155417_1202552.gif

[PR]

by hiro-jazz | 2011-03-01 01:27 | My Trio & Duo | Comments(2)