<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

10/6~7 @博多でのコンサート

b0155417_0344445.jpg
b0155417_0333161.jpg
b0155417_0324871.jpg
珍しい博多での演奏は、今年も恒例のvib赤松敏弘さんと、カワイ楽器主催シンポジウムでの、講師さん対象のレクチャーコンサート。
博多は遠いので前日6日に入り。僕は新幹線でしたが、赤松さんは東京から1000キロ以上を、何と12時間一人で運転爆走。すごい。
到着後夜にリハーサル、その後は少しでしたが、中州、天神あたりを少し案内してもらい、ぶらっと。
7日コンサートでは、当初の予定のスペインや、二人それぞれのオリジナルもやりましたが、昨年京都でも演奏した、一音のお題もらってから二人での即興演奏も。
二部頭では何と赤松さんから急にマレットを渡され、僕が初めてビブラフォンで、赤松さんがPという、ハプニングもあり、かなり恥ずかしかったけど、三枚目な演奏をしたことで、それまでレクチャーで緊張してた400名近くの客席は少し和んだかと思います。笑。
でも本当はジャズはお勉強モードより、遊び心も大事なのがわかってもらえたらうれしいんですが。。

いろいろありましたが、やはり珍しいところでの演奏は新鮮て楽しかったです。今度は九州にも一度ライブしに行きたくなりました。

上の写真も提供してもらい、いろいろお世話になった、S.Y.さん、ありがとうございました。

b0155417_032931.jpg
b0155417_03158.jpg

[PR]

by hiro-jazz | 2010-10-08 00:43 | ライブ | Comments(4)  

サプライズ。

b0155417_1253725.jpg

b0155417_1253740.jpg

いつもよく飲みに行く西梅田ウイッシーウォッシーに寄ったら、何と何と、偶然にも、pラーシュヤンソンさんと、オスカーピーターソンのグループにもいた、gのウルフウケーニエスさん、のメンバー御一行が、来られました。

僕はたまたま、昨日コピーしたばかりで演奏した、ラーシュの新譜のオリジナル曲Hilda Smileの譜面を持ってたんで、見せたら、「パーフェクトトランスクライブ! 」。と言ってラッキーなことに、楽譜にサインしてもらい。感動。
もちろんウルフさんのcdの入ってるiPhoneを見せたら大変喜んでくれました。

お店では、ウルフさんの入ってるピーターソンの映像や、ラーシュさんの新譜もかかり、拍手喝采。

以前に僕のCDを渡したら、彼からメールもらえた事も通訳してもらい、興奮です。
ちなみに、曲名のHildaさんは、ラーシュさんのお孫さんで、彼は早速かわいい写真を見せてくれました。

オフなのに、気さくに接してもらった皆さんに感謝です。
忘れられない日、またこれからも頑張るぞ。
[PR]

by hiro-jazz | 2010-10-03 12:05 | その他 | Comments(8)