<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

東京ツアー3Days 6/22~

今回の東京でのトリオは5月のメンバーと違って、今年の明けに演奏した、工藤 精(B)、嘉本 信一郎(Ds)両氏とのトリオ2回目のライブ。
前回はいろいろお試しでしたが、今回は様子もだいぶわかって、やはりこのリズム隊がタイトではっきりしてる分、アグレッシブな内容でした。来て頂いた方々ありがとうございました。
こないだ再発した、1st.CDの曲や、難曲Only11th、Wait&Seeなど、ちょっとご無沙汰のオリジナル多かったですが、そんな中でBluesや、工藤君の持って来た、Caprice(E.Gomez)も珍しくおもしろかったです。
今回は3日目の横浜アドリブで、Gの駒村光氏と初Duo。ヒット!
ジョンアバークロンビーやメセニースタイルもできる繊細なサウンドを持つギタリストです。バークリー仕込みのせいでしょうか、コンテンポラリーな浮遊感が刺激的でした。
僕の曲を気に入ってもらえたおかげで、Distanceや、Airspace、などをGのテーマで、これが新鮮で。彼のオリジナルも幻想的。
彼は僕と偶然、以前同じロックなども聞いて来たことがわかり、時にはラリーカールトンみたいなフレーズも。。こういうハプニングはやはり同じ時代を経て来たからわかる、キャパの広さを楽しみました。次回10/31にまたDuo決定!
ちなみに彼は前日のサニーサイドにも乱入してくれて、僕のSix Scenceもカルテットで。(写真)
またカルテットでもライブやりたくなりました。

個人的にはオブサンズ(上写真)、サニーサイドとも、Pの調律よくて気持ちよかったです。3日目横浜アドリブ(下写真)では、目の前で調律入ってて、なによりありがたかったです。
次は5月の時のメンバーとのライブ。8月末。また応援よろしくお願い致します。

とにかく今回はいろいろリハや移動もあって予定がタイトで疲れましたが、7月はまた関西でもりだくさん。頑張らねば。。
b0155417_180469.jpg
b0155417_1811156.jpg
b0155417_1812815.jpg
b0155417_1814042.jpg

[PR]

by hiro-jazz | 2010-06-27 18:03 | My Trio & Duo | Comments(0)  

Project2 @アレグリア6/14

b0155417_162516.jpg

b0155417_195029.jpg

b0155417_14260.jpg

b0155417_18504830.jpg

3度目となる、当店ライブ。は、皮肉にも11時からWカップサッカーの日本初戦。結果勝ってよかったですが、こういう時はさすがにお客さんの入りが心配でした。
来ていただいた方々、ありがとうございました。
音のいいステージは、不必要に力みもなく、音楽に集中できるので、大変ありがたいです。
この日も最近このトリオでの新しいオリジナル、
Tan Tan(仮題のまま)、Brand New Wind、などに加え、1stアルバム再版記念?Cool&Beautiful、久しぶりに演奏する、What Started as Fun 、10年以上ぶりに弾くバップチューンSonar、なども。いろんな事の演奏できるのは、このオリジナルトリオならではと思います。
(写真提供 N.T.さんありがとうございました。)
----

<弔報>
実はライブ後、いつもトリオでもお世話になってたお店、ラグタイムのオーナー仲さんが亡くなられ、メンバーとお通夜に行きました。あまりに急なことで、まだ信じられない感じです。
この場を借りて、心より御冥福お祈り致します。
[PR]

by hiro-jazz | 2010-06-15 18:50 | My Trio & Duo | Comments(0)  

ご無沙汰していました

最近、夜中ばてて?ブログ更新サボってました、すみません。
もはや6月。時の経つのは早いです。
その間、例えばアレグリアのライブは珍しい内容でおもしろかったですし、他のライブもあって相変わらずずっとばたばたでしたが、残念ながらお客様の入りは低迷。GWの高槻無料ライブにたくさん来られたから、その反動だったんでしょうか??

そんな中........

実は僕の2001年制作、初全国発売CD、”Looking for The Stars”が、ここの所品切れだったんですが、このたびようやく再発することに。
とはいえ、実は今回は当時のレコード会社さんから、当時のジャケットを譲りうけることが出来、今回は暫定的に手売りでの受注発売。その為盤はCDRで、¥1500です。
このCDが、もう無くなってしまうSwing Journalに当時紹介されたおかげで、東京や各地で演奏できるようになったのは、本当に感謝です。
もう10年近くになるから、演奏もまだまだって感じですが、初々しく、入念に作ったのももちろん、当時のオリジナルは今でも自分でも気に入っていて、いろんなトリオで演奏し続けています。
まだお持ちでない方、以前の作品も聴いてみたいという方は、是非メール及び、ライブで声をかけて下さい。(HPのCDのページから試聴もできます。)

そんなかんなで、いつの間にか6/22~の東京がまた近づいて、その準備とかもしてるこの頃です。
もちろん大阪、神戸でも6,7月トリオあります、皆さんまたライブ来て下さ〜い。

b0155417_2104412.jpg


PS 一部の東京の宣伝メールにおいて、6/22オブサンズの電話番号が間違ってました、正しくは03ーです、この場を借りてお詫びいたします。
[PR]

by hiro-jazz | 2010-06-08 02:13 | CD | Comments(0)