<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

高槻JAZZストリート5/4

b0155417_1610681.jpg

GW恒例の高槻JAZZストリートに、今年も出演しました。
500バンド以上も出場する、全国でも有数のイベントは、無料ライブという事もあって、たくさんのお客さんに聴きに来てもらえるんで、演奏する側もおのずとテンションあがります。

我がプロジェクト2は、今年は2会場でのエントリー。
おなじみのオリジナルに加え、酒バラ、デイバイデイ、バットビューティフルなどの、至る所で演奏されてるであろうスタンダードも、プロジェクト2アレンジでお送りしました。
たくさんの会場ある中、聴きに来ていただいた方々、ありがとうございました。
今年は、Bでも2バンドで出演、
去年に引続きのp小堀さんとのライブでは、またまた僕のオリジナルを僕がBで演奏する企画。いつも自分の曲は難しいと痛感。そんな中でPを弾く小堀さんには感謝です。
今年は移動もバタバタで、合間にゆっくり出来ませんでしたが、いろんな人、懐かしいは方々とかにも声かけていただき、嬉しかったです。
また元気もらって頑張ろうと思いました。ありがとうございました。
PS今年は残念ながらバタバタして写真ほとんど撮れませんでしたが、たまたま来てくれた、shokoさんからいただきました。
[PR]

by hiro-jazz | 2010-05-05 16:10 | My Trio & Duo | Comments(2)  

GW スペシャル東京ライブ 5/1.2

b0155417_2182711.jpg

b0155417_21273222.jpg

b0155417_2182742.jpg


1日は国立シングス。
ヨーロピアンサウンドに酔いしれる夕べと第されたイベント。
おかげさまで40人近くの満員で、お店入れず帰られたお客さんもいたそうで、申し訳ありませんでしたが、盛り上がった楽しい演奏になりました。
プロデュースしていただいた、細野さんに、本当に感謝しています。
(早速、ライブレビューをそちらのブログに掲載して頂きました。よかったら是非ご覧下さい。)
今回は、東京でおなじみのB 佐藤有介、初共演となるD 大村 亘、ゲストでVo矢野眞道という、全員では初共演となるライブ。
特にドラム大村君は弱冠28才ながら、オーストリアの有名なピアニスト、マイクノックの日本ライブのドラムを担当したり、素晴らしい共演歴を誇る実力派。この日も短いリハーサルの上に、音響の難しい所でのプレイ、始まるまでは不安でしたが、本番は見事。素晴らしいドラミングでした。若いエネルギーを感じ、エネルギッシュなライブとなりました。

翌日は横浜アドリブでの初ライブがこのトリオで。
連日で来ていただいた方や、たまたま飛び込みで来ていただいた方々など、たくさん入ってよかったです。前夜の勢いもありましたが、響きもよかったから、より充実したライブでした。皆さん楽しんでもらえてたのがこちらにも伝わってきて嬉しかったです。
今回2日の選曲は僕の今までのCDのいわゆる定番の曲の他に、アレンジしたスタンダードの
As Time Goes By、Day of wine & Roses なども。新鮮でした。
シングスでの歌はヨーロピアンを意識して、M.ルグランの曲などを選曲してくれた矢野さんにも感謝です。

8月にはこのトリオでまた出来ればと思っています。頑張りますんで、関東方面の方々また応援よろしくお願いします。
[PR]

by hiro-jazz | 2010-05-03 21:08 | My Trio & Duo | Comments(2)