<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

2/26 宮下&能勢デュオ

b0155417_18272788.jpg

b0155417_18272711.jpg

去年暮れに続く、ジャズオントップACT3店でのデュオライブ。好評の前回に続いて、今回もたくさん来ていただき、ありがとうございました。
ステージで思いついたスタンダードを目の前で打ち合わせなく料理する、おなじみの内容に加えて、今回は能勢さんのオリジナル2曲に、僕の最近作、Mrs.Queen K 、斬新と言われた?アレンジの Smileなどの新曲を織り交ぜて演奏しました。
彼の古いスタイルと僕の新しい感じが不思議にブレンドされた、二人の会話は、やってるこちらも、いつも新鮮です。
この、スタイルを越えて楽しいのは、まさしくこの二人の、あうんの呼吸あってこそと思います。そんな意味で、お客さんには、生の醍醐味を味わってもらえるとうれしいです。
これからも、このデュオ頑張って行きますので、よろしくお願いします。

PS このブラザーな写真はこないだのコモドに引き続きY.M.さんからのものです。ありがとうございました。
[PR]

by hiro-jazz | 2009-02-27 18:27 | ライブ | Comments(0)  

うれしかったこと

b0155417_152334.jpg

実はとても嬉しかった事がありました。僕がとても尊敬している方がいるんですが、その方からこのレコードを戴きました。その方との出会いは僕が時々飲みに行くお店WWで隣席、ジャズ談議に花が咲きお知り合いに!名前も職業も知りません。ただ知っている事と言えば、お酒とジャズをこよなく愛されてること。ジャズに対しての深い聞き方と感性には、ただただ素晴らしく勉強させて頂いています。気さくで毎回会うと楽しくって時間があっという間!
皆からはその深いジャズ知識を持たれてることから「巨匠」と呼ばれています。
その巨匠からこれを戴いた〜〜僕が捜してたレコード、
 ゛Pianists Galore゛
めちゃめちゃ嬉しかった。レコード戴いたことより巨匠の男前の心意気に感激しました。大切にします。ありがとうございました。
そして以前は仕事柄、ジャズを楽しく聞くことが少なかった僕がこうして常連の皆さんとお友達付き合いできてリスナーとしてジャズを楽しめるのは何よりの幸せです

内容は カ−ルパーキンス、ジミ−ロールズ、ハンプトンホ−ズ等、50年代に活躍した渋いピアニスト9人が次々、いぶし銀の職人技を披露するコンピレーションアルバム。地味でも、スインギ−ですごくうまい、それぞれ味があります。
演奏もカラッと明るいものもが多いから聞きやすいし、これが手に入れにくいレア物とはもったいないです。 巨匠にただただ感謝。
[PR]

by hiro-jazz | 2009-02-24 10:41 | CD | Comments(2)  

2/21 デュオライブ@クレオ−ル

今回のクレオ−ルはここで初出演のボーカリスト 、森川奈菜美さんとのデュオライブ。
彼女はいろんなところで一緒にやってましたが、待望のデュオがここで実現。さすが暮れに浅草ジャズでグランプリ取った森川さん、絶好調。
この日もすばらしい安定感、ここのピアノや僕の変化したサウンドにフィットしてくれて楽しかったです。
繊細、でもはっきり歌うのは実力の証拠。ストレートのメロディでも存在感あったし、僕もまだまだ未熟ながら、安心して色付けできました。
まさしくデュオならではのライブ、お客さんにも楽しんでいただけたならうれしいです。
またこの企画続けたいなあ。
[PR]

by hiro-jazz | 2009-02-22 16:32 | ライブ | Comments(0)  

2/18 ル−ジュアレ−ブル

b0155417_23305794.jpg

今月の当店でのライブは、若手実力派ボーカル、池田杏里さんと。以前に一緒だったのがいつかも忘れるほどの久しぶり。本人に聞くと2年ぶりとか、でも、いつの間にか、すごく実力も人気もアップ。ポップスもジャズも境目なく、パワフルに 、また繊細に歌ってくれて、お客さんも満足されたのではないでしょうか。
最近歌手が多いから、歳のせいか、記憶も忘れがちな中、印象に残るライブでした。
若くて上手な人増えたのは、すばらしいことです。ああ僕もそんなこと言うようになって、親父やなあ。笑。
でも新鮮なセッションで、エネルギー貰い、また頑張ねば。
来月もすばらしい若手ギタリスト馬場孝喜さんとここでのライブ。楽しみです。
[PR]

by hiro-jazz | 2009-02-18 23:30 | ライブ | Comments(0)  

2/17 オフのセッション

今日は、最近よく飲みに行く、心斎橋のComodoに、G能勢さんが出てるとのことで、レッスン後、遊びに行きました。
ここはAc-Pと、ローズの2台の鍵盤のおかげで、なかなか同業のパートでは一緒になることのない、Pも連弾セッション出来て楽しいです。今日は能勢さんとのDuoも一曲。
お客さんで行く特権でしょうか?飲んでもいつもは気にして酔わないのに、ハジけて厚かましく盛り上がってアンコールまで入ってしまい恐縮でした。
この写真は能勢さんのお弟子さん、Y.M.さんが最後に撮ってくれた記念写真。(上左から、P堀 智彦さん、B井手 厚さん、G能勢 英史さん、下左、D木村 優一郎さん)みんないい空気の写真に僕は思うんですが。
JAZZは本性がでるのかなあ、こんなFunkyな僕は結構受けるようです。その場で聴いてた皆さんはどう思われたんでしょうか?
でもJazzの楽しさはこれかも........
また遊びに行きます。いつの間にか白ワインのボトルは空いてました。笑。
b0155417_295474.jpg

[PR]

by hiro-jazz | 2009-02-18 02:12 | ライブ | Comments(6)  

東京での演奏

今回も、音楽をよく聴いてくれている、ある意味大阪では少ないタイプのjazzファンの方々がきてくれたり、もちろん僕のサウンドに興味もってくれているPの人、CDをよく聴いてに来ていただけるコアな?方々.........など、ツアーに行くと、いろんな人に出会えて、うれしいです。
その中で、今回もライブレポを書いてくれた方がいます。
Dragon's Jazz Corner 
JAZZ初めての人や、詳しい人、いろんな人にJAZZを紹介してくれるすばらしいサイトです。僕のレポもすごく的確にとらえていただいて、本当にうれしく思っています。よかったら見てみて下さい。ドラさん、いつもありがとうございます。
[PR]

by hiro-jazz | 2009-02-02 17:28 | その他 | Comments(4)