<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

東京のオフ 2

b0155417_14421789.jpg

b0155417_14421727.jpg

b0155417_14421778.jpg

他のあき時間には、今回は恵比寿ガ−デンプレイスに行きました、平日なんで人もまばらでしたがまだ新しめの綺麗なスペース。時間なかったけどタワーの39階も見て来ました。まさしく都会ならではのおしゃれな場所って感じですが、
毎度のことながら、行き帰りはやはり新幹線では富士山。心洗われて、また頑張ろうって気になります。
でもたまには音楽から離れて充電もしないとね。
[PR]

by hiro-jazz | 2009-01-29 14:42 | その他 | Comments(2)  

今回東京のオフ 1

b0155417_045362.jpg

今回はライブ2デイズだったんで、一日セッションに行って来ました。浅草のジャノメ。知り合いのPの楠直孝くん(左写真)10年以上前、大阪でよくやってたB藤原啓記さん(右)がホスト。セッション行ってB、Pをそれぞれ弾いて来ました。
その後、B佐藤君のいる代々木ナルへ歌伴へ乱入。久しぶりでしたがママさんが覚えててくれてうれしかったです。ちょっと1曲乱入しただけですが歌伴も楽しい。結果お客さんから赤ワインとビールいただき、大変恐縮でしたが、酔っ払いでいい気分で帰りました。さすがナルo(^-^)o
b0155417_14343056.jpg
b0155417_14343033.jpg






b0155417_14343027.jpg

[PR]

by hiro-jazz | 2009-01-29 14:34 | ライブ | Comments(0)  

1/26、7 東京トリオ2DAYS

b0155417_13505324.jpg

b0155417_13505352.jpg

b0155417_13505363.jpg

今回のトリオは2日のみ。、前回がお客さん少なかったので心配してましたが、たくさんのお客さんに来ていただき、本当にうれしかったし、おかげで楽しいライブが出来ました。ありがとうございました。
初日サニーサイドは、旅とリハーサルに疲れ、ソフトにイバンバデュアの淡い系でスタートしましたが、相変わらずプッシュしてくる二人に目が覚めて、一郎最後の久しぶりのAfter Time NYC で爆発?が結局受けました。この日はあまり新曲なかったですが、後半のフレッドハ−シュの曲も気持ちよかったです。
終わってママさん達と飲んだワインはおいしかったなあ。

翌日ア−リーバードは狭い場所にかかわらず、わざわざ駆け付けて来ていただいた方々などでほぼ満員。昨日出来なかった、このトリオでの新曲Mrs.Queen KとGriefをさすが譜面に強いメンバーだけあって、無事披露出来ました。後はシンプルアコースティックトリオや、僕のおなじみの曲、スタンダードからはフライミ−、今回は佐藤君がテ−マで美しい演奏。いろんな選曲でした。
まだまだ未熟ですが、この手のサウンドを理解してもらえるお客さんが多かったことが何よりうれしいかったです。次回は4月末の予定。これからも頑張りま−す(^O^)/。
[PR]

by hiro-jazz | 2009-01-29 13:50 | ライブ | Comments(2)  

1/24 @ 堺 はっぴいえんど

b0155417_062166.jpg

僕が出張でレッスン行ってる”はっぴいえんど”での夜ライブ。歌は一昨年ここの関係でジャズストリートで一緒だった新谷宮子さんと。
ここはちょっと年齢層高い、お客さんに集まっていただき、温かい人達に包まれた楽しいライブでした。新谷さんとも久しぶりでしたが、ジャズが好きな方々も多いから、ちょっとサロンコンサート的で静かな空気に緊張気味。
そんな中で生徒さんもいたから、僕が演奏の説明するMCをしたせいか、ネクタイが先生らしく見えたのか、かえってちょっとツッコミが入り、照れました。
おおらかな新谷さんの歌の他には、リクエストのスペインもソロで珍しく演奏したりと言うハプニングもありましたが、30人もの満員のお客さんのおかげで、アンコールもあり、まさしく゛はっぴいえんど゛(^^ゞ
またここでやりたいです。
[PR]

by hiro-jazz | 2009-01-25 00:06 | ライブ | Comments(0)  

1/22 珍しいSAX & P DUO @ グラバ−邸

b0155417_2155154.jpg

今日はライブでは初顔合わせ、ベテランSAX奏者、佐藤ヨシノブさんとデュオ。選曲こそスタンダード曲のオンパレードでしたが、最近管楽器とやるチャンス少なかったから歌伴とまた違う感じで新鮮。
佐藤さんといえば、以前素人名人会のバックやってた゛ゴモクメシ゛の人。さすがベテランの味、暖かい音です。おまけにフル−トもたくさん披露してもらえてお客さんも楽しんでもらえたと思います。
レッスンも忙しくて、日頃ライブあまりされてないようですが、これからも頑張って欲しいし、また、僕とも次の機会があればと思います。
とにかく人柄を感じた、楽しいライブでした(^O^)/。
[PR]

by hiro-jazz | 2009-01-23 02:15 | ライブ | Comments(2)  

1/21 SHOKO CD発売記念ライブ@ロイヤルホ−ス

b0155417_0214776.jpg

b0155417_0214796.jpg

久しぶりのロイヤルホ−スでのライブは昨年夏に発売したCDの、VO SHOKOさんとのライブ。
ツアー以来、カルテットでやることはなかったんで、曲も久しぶりな感じ、アレンジも忘れかけてたり....でした。CDメンバーは僕と畑さん二人。そんな中今回は彼女と初になるドラム渋江さんが、CDを予習?してもらったおかげで、去年のツアーの頃のイメージが戻って来ました。
CD発売ライブ、いわゆる゛レコ発゛は、アレンジがCDの時を守ることが多いから、思いつきでその場で発展させることはある意味難しいですが、思い出しながらの演奏とは言え、整頓出来て演奏するのはお客さんには、こちらの現場とは別で?聴きやすいかも知れません。
SHOKOさんと畑さんの、なかなか次の曲に行けない゛天然ト−ク...゛
も聞いてて楽しかったです(^O^)
とにかくいつもいろいろ勉強になるライブ。来て下さったみなさん、ありがとうございました。 (^O^)/
[PR]

by hiro-jazz | 2009-01-22 00:21 | ライブ | Comments(2)  

1/19 @ JK カフェ

b0155417_211987.jpg

久しぶりのここ出演は、前回に続いて、Pは小堀康子さん、Bが僕でオリジナルを演奏する珍しい企画。「Looking for The Stars」 「Changing Darkness」 「Afterdark Fantasy」他、CDで人気のあった曲などを中心に演奏しました。
いつもながら、他の人にPを弾いて解釈してもらえるのは本当に光栄ですし、僕も自らBで弾くチャンスはないから勉強になります。
お客さんには聴きやすい曲と言われてうれしいけど、自分の曲ながらアドリブ弾くのは難曲揃い。いつも僕のトリオのメンバーの苦労が身に染みてわかる。f^_^;
作曲と言ってもジャズやから即興、インプロバイズがつきもの、人の力を借りて発展していくのが面白い。そう言うところまで、僕の曲を研究している小堀さんにはいつも感謝です(^O^)/。機会あればこれからもいろんな人に僕の曲を弾いてもらえたらと思いますf^_^;
今回のように、ちょっと違った形でも、知らない人達に僕の曲を聴いてもらえるのもうれしい限りやし、また作曲意欲が湧いてきた一日でした。
[PR]

by hiro-jazz | 2009-01-20 02:01 | ライブ | Comments(0)  

えべっさん

b0155417_07639.jpg

今年もえべっさんの時期がやって来ました。父親が商売やってたのもあって、自営業の僕には毎年恒例行事。
いつもは近くの西宮戎ですが、今年は前後の仕事の都合で珍しい今宮戎へ。
福笹も買いましたが、ここの笹は西宮と違って本物の笹。そこに、お札とかをオプションで付けるんですが、なかなか種類あって難しい。いろいろな笹の売り子さんや、たくさんの小物付いてる笹持っている人見てるのも楽しいです。
で.いつも何故か帰り道のどこかの露店のいか焼きを食べます。僕の中の縁起担ぎ。笑。
その後、リュックからはみ出た大きな笹をに背負ってライブに入って行ったら、不思議な格好に、ちょっと変なパンダ状態。と笑いのネタになってしまいました(>_<)。
とにもかくにも、ここ最近不景気続いてますが、ライブもレッスンも大変ですが、まさしく゛商売繁盛笹もて来い!゛って感じで、いい年になればいいなあと思います。(^O^)/
[PR]

by hiro-jazz | 2009-01-12 00:07 | その他 | Comments(0)  

1/10 トリオライブ@帝塚山ラグタイム

暮れのライブに続いて、同じメンバー、萬 恭隆(B)松田ゴリ広士(D)での新年ライブ。
今回はリハーサルが正月早々から出来たんで、新しいレパートリーを多く演奏しました。もちろん前回にも演奏した、Mrs.Queen K、Reflection in The Mirrorも、またひと味違った展開に。
僕の曲は、ちょっとスタンダードな曲と違って、メンバーも曲に慣れるのに時間がかかることが多いんで、ライブの期間あくと、勘を取り戻すのに難しいこともありますが、今回は期間が短かった分、僕的にやりやすかったように思います。
このメンバーでは、ヨ−ロピアンテイストな曲でも、アグレッシブな演奏になることが多いですが、それもこのトリオの一魅力、ある意味昔を思い出して?ドライブ感に燃えます。
寒い中、来て、遅くまで聴いていただいた方々、どうもありがとうございました。
次回は3/14 に決定。今年も宮下サウンドよろしくお願いします(^O^)/。

PS.写真提供していただいた、H.I.さん、いつもありがとうございます。
b0155417_2402096.jpg
b0155417_2421876.jpg

[PR]

by hiro-jazz | 2009-01-11 02:15 | ライブ | Comments(0)  

久しぶりに、映画

b0155417_0411699.jpg

"スクールオブロック"
みなさんは暮れとお正月はいかがお過ごしでしたか?
去年の師走、一人の時間が少ない中、唯一見た映画がこれ。いつもお世話になってるスヌやんさんに、貸していただき見ました。ありがとうございます。
普通の清楚な学校に、ふと突然担任になったパンクロッカ−が、生徒達にロックを教えることを通じて一致団結、みんなでバンドのオ−ディションに出場。と言う内容。一瞬何の変哲もなさ気な感じですが、自主性がみるみる出てくる生徒達の生き生きとした表情に心うたれます。
僕もロックやってたやし、懐かしい曲とかも流れたり、久しぶりにスピリット、熱いものを思い出しました。
ファッションや見てくれとかだけで、偏見をもたれやすいロック。でも一つのことに一心不乱に熱中出来ることはすばらしいこと。僕もまだまだ勉強中ですが、生徒のみなさんも、忙しい時でもいろんな音楽や楽器に向かうことで、自分で何かを見つけることの喜びを知ってもらえるとうれしいです。
音楽はどんなジャンルでもピュアで神聖なもの、歳をとっても、その時期の純粋な頃を思い出し、正直にならないとね(-.-;)
[PR]

by hiro-jazz | 2009-01-08 00:41 | CD | Comments(2)