<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

12/30 今年の締め。

今年は例年より早く仕事終わったんで、今日は夜某所で食事とワイン。
b0155417_1101356.jpg

その後はコモドへライブセッション。
歌は今年ご一緒できて最高だったロア−ナシ−フラさん。偶然の再会でした。
ここはアップライトのPの他にローズのス−ツケ−スと言うエレクトリックピアノ往年の名器があって、レギュラービアニストの掘智彦さんと二台のピアノ(何故か椅子は一台。笑)でセッションバトル。珍しい同業どうしで盛り上がりました。
楽しかった時間を年末に送ることができ、みなさんありがとうございました。
来年も頑張るぞ(^O^)/。
[PR]

by hiro-jazz | 2008-12-31 01:10 | ライブ | Comments(4)  

12/28 H.MiYASHITA TRIO @ クレオ-ル

久しぶりのクレオ−ルでのトリオ゛暮れクレ゛
今回はここでは初の3人、B萬 恭隆、D松田ゴリ広士、初ライブなのにリハーサルが12月でスケジュール合わず、当日リハのみ。。 でも何とか間に合い無事終了。暮れのお忙しい中、来ていただきありがとうございます。
内容はこのトリオでの新曲、Mrs.Queen゛K゛、White Coatの他、おなじみアレンジスタンダードのAlmost Like Being in Love、Day By Day、On Green Dolphin Street〜などなど。
やはりここならではの音響で、緊張感ある演奏でした。今年はトリオでの演奏は少な目だったから、ある意味モチベーション保つのに苦労した一年でしたが、ここでのトリオライブもまた続けていきたいです。
来年も、応援どうかよろしくお願いいたします。(^O^)/

b0155417_141680.jpg

[PR]

by hiro-jazz | 2008-12-29 22:03 | ライブ | Comments(2)  

12/23 サテンド−ルの珍?クリスマスライブ

b0155417_16141354.jpg

b0155417_16141410.jpg

今年は22 23 がクリスマスウイ−クのサテンド−ルでの2Dayライブでした。
22 はVO升本しのぶさん、 Bは三原 脩さん、Pは僕で、三人でのとりあわせは初めてでしたが、楽しく終了。
23 は、V山内詩子さん、何と急遽トラで僕がBで、Pは濱村昌子さん、これは全くありえないとりあわせでちょっと緊張しましたが、すばらしいメンバーに助けられ、楽しいライブをすることができ勉強になりました。
お客さんにもこの三人でまたやって欲しいとの声が上がり、ほっとしました。
珍しいライブ、また呼んで欲しいけど、次やれるかはかなり難しいかもf^_^;、記念に下記ライブ写真を撮って貰いました。
[PR]

by hiro-jazz | 2008-12-24 16:14 | ライブ | Comments(0)  

宮下門下生にお知らせ

12/26 開催予定の教室生徒の忘年会は、バ-KIYOMIママさん急遽入院の為、中止になりました。また時を改めて宴会できればと思います。生徒の皆さん、すみません、ご了承の程を。
清美さん、早くよくなって下さいね。
[PR]

by hiro-jazz | 2008-12-24 02:41 | レッスン | Comments(0)  

12/21 @ 最後の倉敷チボリ

b0155417_22594937.jpg

今年で無くなってしまう、チボリ公園でのShokoさんの屋外クリスマスコンサート。
何回かお世話になりましたが、何故か残念ながら、いつも雨。でも公園も無くなるとあって、お客さん多かったです。
傘さしながら聴いていただいたお客さん、ありがとうございました。傘に手を奪われてるから、拍手もまばら。そんな中最後は手拍子してもらえて、うれしい限り。
b0155417_22594929.jpg

今回もGは岡山の荒木博司さん。彼は以前東京でいろんな芸能人のバッグとかやってたキャリアある人。さすがにいい音をしっかり出してはりました。
b0155417_22594970.jpg

それにしても、公園無くなってしまうのは残念。園内を周るのは最初で最後でしたが、メンバーと、淋しい思いで散策しました。さすがにアトラクションまでは行かなかったですけど。笑。
b0155417_22594980.jpg

最近不景気のせいか、この手のお仕事少ないこの頃........またこのようなイベントあったらいいなあ(:_;)。
[PR]

by hiro-jazz | 2008-12-21 22:59 | ライブ | Comments(2)  

12/15 CDレコーディング

b0155417_23163435.jpg
b0155417_23163478.jpg
b0155417_23163496.jpg

今日はVO戸田裕美さんの初CDのレコーディングに行ってきました。
場所は彼女の自宅、と言っても防音室と本格的なプロ機材も揃った、完全なスタジオ。うらやましい限り。
内容はVOとPのデュオをPは僕とフィリップストレンジ氏の二人で担当。明日はフィリップのPの録音だそうなんでまだ完成は先ですが、すばらしい彼のPと一緒のCDになることは光栄です。
僕の方の曲は、最近トリオとかでもやってる、僕のアレンジしたスタンダードが中心。捻りがあるので、歌も難しかったですが、さすが実力ある歌、見事にこなしてました。実は戸田さんとは、学生時代からのバンド仲間、僕のことをわかった上でこちらの意図をくみとってもらえてよかったです。
今回東京からわざわざ来てくれたエンジニアは、ポ−ルこと、山崎英樹氏は僕の小学生からの付き合い。(高校時代ビートルズバンド一緒にやってて向こうがポ−ル、こちらはジョ−ジ。笑)三人がこのような形で一緒に今も仕事が出来るのは、本当に幸せです。仕上がりが楽しみ。(^_^)
また出来上がったら、このブログでも紹介します。お楽しみに(^O^)/。
[PR]

by hiro-jazz | 2008-12-15 23:16 | CD | Comments(2)  

バトルもの-その3。Saxophone Workshop

b0155417_1639475.jpg

Live Under The Sky 89 Tokyo での4-saxのライブを収めたCD。
毎年すごいミュージシャンが日本に来てたイベント。当時は大阪でもあったから、マイルス、メセニー、ハンコック、コリア.......いろんな人を生で見れて本当によかったです。
この年は、別々のグループで出てた4人のsaxが東京だけでスペシャル企画セッションが行われました。このCDはそれ。
M.ブレッカー、E.ワッツ、B.エヴァンス、S.タレンタインがそれぞれ圧巻のソロを聴かせます。でも普通のジャムセッションと違って、PのD.グロルニックがすばらしいアレンジした整頓された中でのバトル。でもみんな十分個性を発揮してると思います。
後半のI't Don't Mean a ThingとYou Don't know 〜は何回も聴いても最高。

当時はブレッカーが圧倒的に思ってましたが、最近○さんにこれを録音してあげる時、何年かぶりによく聴いたら、以前浮いて聴こえてたタレンタインの味もいい。僕も歳とったのかなあ。よく考えたら20年近くも経ってるし、このCDの7人のうち、もう3人も亡くなってるんです。寂しい限り。

この年大阪は見に行きましたが、東京限りのもう二度と見れないこの企画、本当に見たかったです。
[PR]

by hiro-jazz | 2008-12-01 16:40 | CD | Comments(4)