カテゴリ:CD( 35 )

 

CD "HORIZON”が紹介されています。

僕の新譜”ホライゾン”が、ジャズ名盤.comと言うサイトで紹介されてます。
ありがとうございます!
この下の方のリンク中の一番最後に最近の新作CDとしてアップされてます。
中を見ると細かい点数表まであって”準名盤”になってます。。嬉しいです^_^
ご興味ある方は、下記こちらのリンクでもどうぞ。...
http://jazz名盤.com/Jazz_Rev…/M/Miyashita-Hiroyuki-Horizon.htm


JAZZ名盤.comでは新旧の大量のジャズCDを全曲について点数評価した上で選び抜いたJAZZの真実の名盤を紹介しています。ジャズ雑誌の年間ベスト・アルバムやグラミー賞受賞作品の紹介も有り。
xn--jazz-yk1gj95p.com

[PR]

by hiro-jazz | 2017-01-08 16:22 | CD  

東京11/22、23

b0155417_0101716.jpg

b0155417_010186.jpg

今回は23日にボボステンソンのコンサート観に行くタイミングで、赤坂ソリッドビート昼セッションホストもあって、前ノリで行ってましたが、前の22日は吉祥寺ディスクユニオンで、自分なCDを確認して来ました!試聴ブースにも入って嬉しかったです。
その後、サムタイムにライブ見に行き、ピアニスト岡本洋さんと、やっておられたベースの納 浩一さんのライブも行き、久々のオフを楽しみました。
[PR]

by hiro-jazz | 2016-11-24 00:10 | CD | Comments(0)  

レビュー載りました!


宮下博行トリオ、”Horizon”
ジャズ批評の11月号に、レビューが掲載されました。
b0155417_1714393.jpg

b0155417_1714410.jpg

b0155417_1714412.jpg

まだ、CD聴いておられない方も、是非よろしくお願いします!
[PR]

by hiro-jazz | 2016-10-30 17:14 | CD | Comments(0)  

9/28 ニューアルバム発売!

b0155417_14225855.jpg

宮下博行トリオ New Album ''Horizon''が、到着しました。

僕のオフィシャルスタジオ盤としては10年ぶり。東京でのトリオメンバーとは初のCDです。
ヨーロピアンなテイストの美しいサウンド。と言っても決して神経質でなく、聴きやすいポップなメロディの僕のオリジナル作品に、リハーモスタンダード一曲を加えています。
7月に前橋で、東京での実力派メンバーと録音した渾身の全10曲。

今回は、関西で活躍中のボーカリスト升本しのぶさん
をゲストに招いてのオリジナル2曲も収録されています。
宮下博行(P.作曲)
小美濃悠太(B)
田村陽介(Ds)
ゲスト
升本しのぶ (Vo)

各ライブ会場、Amazon、Disk Union 等で発売致します。
メールによる直接通販も致します。(楽譜とセットでの場合、送料手数料はサービス致します。)

2400円(税別)
duLuck jazz DLC-11

試聴はこちらから。
プロモーション動画はこちら

皆様、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]

by hiro-jazz | 2016-09-28 14:22 | CD | Comments(0)  

8/13、14 ニューアルバムのミックスダウン@品川

b0155417_16271175.jpg

b0155417_16271159.jpg

b0155417_16271191.jpg

b0155417_16271124.jpg

当初8/8 に予定されてた、ミックスダウンが、機材トラブルにより、延期、8/13.14に行われました。急遽お盆返上です。。
場所は、今度は群馬のスタジオではなく、都心品川のビルの18階にあるSEDスタジオ。

ミックスダウンと
は、トラック別に録音したデータを、各バランス揃える作業。
最近は昔と違って全部pcで処理しますが、各楽器パートとはいえ、例えばピアノにも4〜5本もマイク使ってトラックが別々なんで、一つの楽器の音色やバランスを調整するにも、一曲ずつやるから、凄く時間がかかる作業。
細かい長丁場の作業をエンジニアさんにして頂く訳ですが、予想していたけど、自分で聴いてチェックしながら指示を出すのには、ものすごく神経使います。
演奏する時の耳とは、またちょっと訳が違う。。

やはり1日では終わらず、翌日にはエンジニアさんと僕2人だけで行いましたが
、何とか無事10曲完了しました。
今回リリースのDo-luck recordの担当エンジニア、高坂茂樹さんには、本当にいろいろお世話になりました。
夜、帰りは、お盆のラッシュでのぞみ指定席は満席で、自由席も立ってる人もいましたが何とか座わってほっと。
ここから、あとは、細部の再修正をメールで指示して、マスタリングという作業をしてもらいます。
ジャケットやライナーノーツも作ってもらい、いよいよ盤が出来上がり。
、、という流れです。

結局、ここから完成までのスケジュールはタイトですが、9月末には完成予定。
発売ライブは、10月頭。

いよいよ楽しみになって来ました。
[PR]

by hiro-jazz | 2016-08-15 16:27 | CD | Comments(0)  

宮下博行作品集

b0155417_1123097.jpg

この度、昨年秋に東京白龍館のライブにて、デモ録音した全8曲の新作品集が出来ました。
今回はオリジナル曲のサンプルCDRにつき、残念ながら公ルートでの販売はしませんが、正規ミックスもしていただき音も良く、ピアノはベーゼンドルファーです。
もし、僕の楽曲に興味おありの方は、メールやFBメッセージなどで個人的にご連絡下さい。
詳細はこちら
[PR]

by hiro-jazz | 2015-02-12 01:42 | CD | Comments(0)  

<NEW CD>

b0155417_13451983.gif


今回ツアーに伴い、
前回のオブサンズでのライブがCDになりました。

”Live at Obsounds 2013"
ご希望の方にCDRにて、お分けいたします。\1,500。(手売りと通販のみ)

1. Afterdark Fantasy
2. Resistance
3. With A Light Heart
4. A Piece of Mind
5. Iced Coffee
6. Airspace
7. Kindness of Your Heart

Hiroyuki Miyashita (P,Compososer)
田村陽介(Ds)
佐藤有介 (B)

Recording Live at Obsounds,三軒茶屋 Apr.5.2013

この時の模様は、CSラジオ"Music Bird”でも6/1にOn Airされました。

今回は、以前からライブでやってて、CDに入れてなかった曲を中心に、おなじみ曲も、このトリオならではの、ライブバージョンで収録しました。

通販ご希望の方は、トップページのアドレスでメールにてご注文下さい。
[PR]

by hiro-jazz | 2013-07-11 13:45 | CD | Comments(0)  

地震お見舞い申し上げます。

今回の震災で被災された方々、
心からのお見舞いを申し上げます。

11日当日、レッスン中に横揺れを感じ地震と気がつき、その時はまさかこんな大きい事とは思わず、レッスン終了後、テレビ見て本当に驚きました。

関東も計画停電あったりで、その後も大変ご苦労されてることと思います。

神戸の震災の事も思い出し、
今回被災された人々を考えると、あまりに心痛みます。
やはり出来ることはまず、節電、省エネから、と思ってますが、、
このブログで出来ることは何かないかと思い、心癒せる曲は何かないかと考えました。
バラードは、感傷的になってしまうので、ふとタイトルから思いついたのが...

Don't be blue / Michel Franks
77年 Sleeping Gypsy に入ってた曲。

軽くスイングする、柔らかなウィスパーボイス、歌詞まではよくわからないながら、当時僕もよくバンドとかで口ずさんで歌ってました。
デビッドサンボーンのアルトとジョーサンプルのローズのソロも素晴らしい。
こんな時期に、と言われるかもしれないですが、明るい気持ちになれる曲です。

b0155417_1411433.jpg


気をしっかりして、困難を乗り越えて行って欲しいと願うばかりです。
[PR]

by hiro-jazz | 2011-03-16 14:11 | CD | Comments(2)  

ご無沙汰していました

最近、夜中ばてて?ブログ更新サボってました、すみません。
もはや6月。時の経つのは早いです。
その間、例えばアレグリアのライブは珍しい内容でおもしろかったですし、他のライブもあって相変わらずずっとばたばたでしたが、残念ながらお客様の入りは低迷。GWの高槻無料ライブにたくさん来られたから、その反動だったんでしょうか??

そんな中........

実は僕の2001年制作、初全国発売CD、”Looking for The Stars”が、ここの所品切れだったんですが、このたびようやく再発することに。
とはいえ、実は今回は当時のレコード会社さんから、当時のジャケットを譲りうけることが出来、今回は暫定的に手売りでの受注発売。その為盤はCDRで、¥1500です。
このCDが、もう無くなってしまうSwing Journalに当時紹介されたおかげで、東京や各地で演奏できるようになったのは、本当に感謝です。
もう10年近くになるから、演奏もまだまだって感じですが、初々しく、入念に作ったのももちろん、当時のオリジナルは今でも自分でも気に入っていて、いろんなトリオで演奏し続けています。
まだお持ちでない方、以前の作品も聴いてみたいという方は、是非メール及び、ライブで声をかけて下さい。(HPのCDのページから試聴もできます。)

そんなかんなで、いつの間にか6/22~の東京がまた近づいて、その準備とかもしてるこの頃です。
もちろん大阪、神戸でも6,7月トリオあります、皆さんまたライブ来て下さ〜い。

b0155417_2104412.jpg


PS 一部の東京の宣伝メールにおいて、6/22オブサンズの電話番号が間違ってました、正しくは03ーです、この場を借りてお詫びいたします。
[PR]

by hiro-jazz | 2010-06-08 02:13 | CD | Comments(0)  

秋の夜長のお供 

皆さんは音楽をどんな形で楽しんでますか?
通勤、通学の行き帰りをウォークマンで、もしくは自宅のステレオでゆっくりと楽しんだり、また寝る前のBGMに。。人それぞれ音楽の楽しみ方はあると思います。
実際は僕も含めて、時間がなく音楽をゆっくり楽しむ余裕がない人が大半でしょう。

写真(下)は知り合いの00さんの自宅のおしゃれなベランダ。提供ありがとうございます。
秋の夜長をワインとジャズで〜のんびり癒され。。羨ましいです。
過ごしやすい秋はオープンエアで美味しい料理、美味しいワインと供に
いい音楽を聴くのは感性を磨かれることでしょう。味覚、視覚、聴覚、五感を満たされて聴くジャズは最高でしょうね。
00さんの秋の夜長のお供はこれ。写真(上)

サラ ヴォーン(Vo)、マンデル ロー(g)、ジョージ ディヴィヴィエ(b) 
ピアノレスです。ギターとベースをしたがえサラが迫力ある歌声を聞かせてくれます。とにかく上手い。マンデルローの控えめで暖かいギターはシンプルだけど
存在感があり歌を引き立たせてくれています。職人技。Easy To LoveのEndingはお茶目で最高。(僕は意外にもバリーマニロウのCDで彼にハマりました。サラも入ってる、”Paradise Cafe”)
BはBud PowellのCDで知った人ですが、渋くても、よく聴くとやはりたくましい。
ここ最近、僕も忙しくゆっくり音楽を聴く時間がありませんでしたが、このアルバムを
聴いていると(あいにく仕事に行く道中ウィークマンで聴くぐらいしか余裕がありませんが(悲))暖かく、ゆったりした気分になりました。
皆さんも沢山音楽に触れる時間があればいいですね。そして何かお勧めがあれば是非教えて下さい。
秋にしっとり聴くにはお勧めの一枚でした。

b0155417_1162791.jpg
b0155417_1325557.jpg

[PR]

by hiro-jazz | 2009-10-25 01:27 | CD | Comments(0)