高槻ジャズストリート2017

b0155417_18175462.jpg

b0155417_18175471.jpg

b0155417_18175416.jpg

b0155417_18175448.jpg

b0155417_18175557.jpg

b0155417_18175515.jpg

b0155417_18175566.jpg

b0155417_18175570.jpg

b0155417_18175547.jpg

b0155417_18175554.jpg

b0155417_1817556.jpg

b0155417_18175637.jpg

b0155417_18175658.jpg

b0155417_18175687.jpg

毎年GWの恒例行事。今年も780バンド、ミュージシャン4000人以上!
まさに全国区になってるイベント。
今年出演5/3 だけでしたが、自分のトリオを含みピアノで2グループと、おまけにベースで1グループ。

それぞれ会場に来たのに札止めで入れなかった方もいたり、ご迷惑をおかしてしまいましたが、そんな中、聴いていただいた皆様、本当にありがとうございました。
沢山の方々に会えて、本当に幸せな気持ちです。

ビリーズバウンスでの1バンド目は14時から生徒さんチームにドラムのヘルプ福地さん。僕はフレットレスのエレキベースでの参加。
思わずはじけてベースソロでスキャットまでしてしまいました。メンバーも目が点??何と外にスピーカーで流れてたとか。恥ずかし。
でも演奏は、至って真面目にやったつもりです。笑。

偶然当選した同じ場所での続いては、15時から、Vo.藤村りょうこ、P.宮下、おなじみコンビに、今年は僕のトリオのB.斎藤敬司郎くんが入って初のライブ。
フォーリンググレースや、レディースインメルセデス、バドパウエルなど、日頃インストでしかやらないコアな難曲も、斎藤くんの素晴らしいサポートで、見事に歌ってもらえました。
でも、毎年高槻でやってる、僕のソングオブJ-ライク( ポルトガル語のオリジナル)では、いつものお客さん参加型のららら〜、で、またしても僕はマイクで合唱。笑。
今年は飲んでないのに、テンションマックスでした。

1時間移動休憩後、
17時レセプションでのリーダートリオ#3、
with 斎藤敬司郎 B、松田ゴリ広士 Ds
おなじみ、オリジナルやアレンジスタンダードの宮下ワールドでしたが、今年も15分で移動してきたゴリさん、サウンドチェックも出来ず大変な環境の中、見事なドラム。素晴らしいかったです。
Horizon Suite
East of The Sun
Feeling Landscape
Days of Wine & Roses
The Best Song to You

昨年の僕のCD曲中心でしたが、沢山の方々に楽譜も合わせて購入いただいたりで、嬉しかった。
どのライブもお客さんから元気をもらえてエネルギーになりました。

今年はまた沢山の生徒さんも出演してて、僕のオリジナルを、生徒さんが弾いてくれてたりしてましたが、回り切れずでした。後に、みんなから報告のメールとか聞いて嬉しかったです。
翌4日は、出番なかったけど、知り合いを見に。
聴くのも楽し。

ジャズストは、1コマ45分は本当にあっという間でしたが、今回聴いて興味持ってくれた方々、5月6月も楽しみなライブは続きますので、これを機に一度ライブにも足を運んで、じっくり聴いてもらえたらと思います。

ジャズストリート今年も楽しかったぁ!
[PR]

by hiro-jazz | 2017-05-04 18:17 | My Trio & Duo | Comments(0)  

<< 5/6 宮下& 能勢デュオ@ピ... 5/3 高槻ジャズストリートの... >>